スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

新江ノ島水族館

2013.09.11 *Wed
先月の里帰り中、兄の休みに合わせてちょいと遠足〜がウエノコちゃんの楽しみでした。
車がないとねぇ、乳飲み子抱えての夏の遠出はキツイんす…

その一環で最初の日曜日に行ったのが新江ノ島水族館。

リニューアルされてからも、もっと言えばその前も私は未踏の場所。
電車だと大船で乗換えて、別ルートだと鎌倉でも乗換えてとなるけど、
車だと案外すいすいと到着。
夏の名物渋滞を外した出発時間(12時半w)が功を成したかしらv

ウエノコちゃんは水族館が好きで、飽きずにいつまでも眺めてられます。



image_20130911111458268.jpg

トンネル通過型の水槽。
壁がカーブしてることに注意がまわらずズコーとこけるチビッコ続出。
もちろんウエノコもです。



お友達と行くと、先に行っててー!とお願いしても、そらまあフツーは待ってくれちゃいますよね。
そうなると先方に気を使うし、ウエノコも消化不良で、もうひとつ。
ペースを合わせることを教える機会かとも思うけれど、まだ今はこういう所では充分に付き合ってあげたい。
となれば、身内で行くに限ります。

で、兄も空気読まずに好きなとこで釘付けになるクチ。
結局母がひとり「○○はどこ行った!?」とキリキリしてました。


この水族館の特色、クラゲももちろん圧巻ですけど、イルカショーも個性的に感じました。
トレーナーではなくパートナーという位置づけで進行する内容で、
「今日この子は気分が乗らないみたいです、でも頑張って!」ではなく、
「乗らないみたいです、やる気になるまで好きに泳がせてあげましょう」みたいな。
その結果ジャンプしなくても、いいよいいよ、そういう時てあるよ という雰囲気で終演を迎えるのです。

曲芸系が売りではないと言えば、京都水族館もそうだけど、
あちらのは学術的に紹介…っぽいもんね。

新江ノ島のは同日でも時間によってショーの内容も違うので、ウエノコも二回楽しむことが出来ました。


その後売り切れだらけの売店で辛うじて買えたスープごはんなどでお腹の虫を養い、ブラブラして終了。
(クラムチャウダーのもミネストローネのも美味しかった!)
規模も子連れには丁度良く、近所にあったら年間パスポート買うのになあと惜しみつつ後にしました。


実家周りは水族館が他にも射的範囲内に点在し、動物園もあっちこっちにあります。
いいなあ、うらやましい〜〜。




かめ


イルカショーを褒めといてなんですが、ウエノコ的にはその帰りに上から眺めたウミガメが強烈に記憶に残ったもよう。
水族館のカメさん、おっっっっきかったな!とゆーてます。


スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。