FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

シュリ

2006.06.01 *Thu


シュリ



1ヶ月後に結婚を控えるユ・ジュンウォンは、韓国情報機関「OP」の情報部室長。
彼は頻発している暗殺事件などの影に、北朝鮮から派遣された女スパイ、
イ・バンヒの存在を感じていた。だが、事件の手がかりや、犯人の目的すら
つかめないばかりか、強力な破壊能力を持つ液体爆弾CTXまでもが強奪されて
しまう。その頃ソウルでは、韓国、北朝鮮両国首脳が列席するサッカー南北交流
試合が開かれようとしていたが…。 (TSUTAYA onlineより)


これは劇場でも二回観て、ビデオでも持っていて、TVで放映される時も
どんなにカットされていようと観てしまう、そんなリピート率の高い作品です。

公開当時、友人に誘われ予備知識もなく軽~い気持ちで観にいったのですが、
ガツン!と頭をたたかれたような衝撃を受けました。

これまで戦争映画といえば、西洋を舞台にしたものを多く観てきたのですが、
どことなく「映画の世界」と割り切って観てしまい、自分の日常にそれを重ねることは
ありませんでした(「戦場のピアニスト」は別の意味でリアルを感じました)。
ジョン・レノンが歌うところの「イマジン」が欠けていたんですね。
ところが、このシュリは、自分と同じ類の顔を持つ人たちが登場人物です。
映画のなかの戦争を「ひとごとじゃない・・・!」と捉えたのは、これが初めてでした。

自分の肉体を武器にしての戦闘(殺し合い)シーンの問答無用的迫力はともかく、
他の銃撃シーンやアクションシーンでは、
「なぜ当たらない・・・」
「画面がブレブレで酔いそう・・・」
「BGMをフェードアウトにせずブチッと切るのはなぜだ・・・」
等々、突っ込みたい箇所もあることはあります。
あるのですが、心情を吐露するシーンには、そんな突っ込みも忘れるくらい集中しました。

北と南、国としての関係、同じ民族としての関係。
国の看板を背負っていない個人としてなら、こんなに分かり合えるけど・・・。
うーーーん、うまく言葉になりません・・・・。
だからこそ、きっとまた観てしまうであろう作品です。

スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。