This Archive : 2010年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『銀のロマンティック・・・わはは』 読了!

2010.02.26 *Fri
  

『 銀のロマンティック・・・わはは 』  川原泉 著


クラシックバレエのプロダンサーの子でありながら、自分でもクラシックバレエに向いていないと感じている由良更紗。また、「世界の太もも」「黄金の脚」と呼ばれた日本スピードスケート界の期待の星であったにもかかわらず、不幸な事故で引退した影浦忍。その二人がひょんなことから出会い、またひょんなことからペアを組んでフィギュアスケートの世界に挑戦していく。ケンカばかりしている二人が、どこまで世界に通用するのか。


-------------------------------------------------------------------(Wikipediaより)


今回のオリンピック、わりと見てます。

で、フィギュアスケート。

フィギュアはあまりルールに詳しくなくても引き込まれ、楽しめますね。
小学生の頃からこの競技は好きでした。
音楽がついてるのも好ましかったですし、後ろ向きにお尻からシャッシャシャッシャと滑っていくの感じよく。
(この程度の理解なんです、アハハ・・・)

よく自宅の廊下で友人とまねっこして滑って遊んだな~~。

で、その頃に読んだ漫画、『銀のロマンティック・・・わはは』。
もう大昔の作品なんだ?
amazonですら単行本の取り扱いがないのが、過ぎ去りし日々を感じさせます。
(今は単行本での販売はなく、他のものと一緒に文庫に収録されてるみたい)

この時代は三回転半を飛べるかどうか!というのが勝負どころだったみたいで。
ステップだって今のように華麗なものではなく、なんというか直線的な動きばかり?
そこをクワドラブルという四回転ジャンプにペアで挑むか!という川原泉さん流のスポ根漫画です。
「根」というより「コメディ」色が濃ゆいですけど、思いがけなくホロリ(ポロリではない)もあるのがさすがカーラ教授。

今とは採点ルールも違うし、世界最強に中国ペアも入ってるし、過去の産物と言えばそれまでの漫画ですが、それでもやっぱりこの時期におすすめです。
ポチが、更紗の家のポチがですね、泣けるんです、これがまた!
死んじゃったかと思ったけど、元気そうでヨカッタ。


わはは



スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大好き!「あじさい」@鎌倉紅谷

2010.02.17 *Wed
オパイコの健全死守のため、乳脂肪分の高いものは極力絶っています。
それでも。
それでも、どぉー・・・しても食べたくなり、実家に送ってもらったのがこちら。



あじさい


鎌倉にある紅谷の焼き菓子「あじさい」です。

これ、ほんっっっとー・・・に美味しーーーい!

ラスクをヒントにスポンジケーキをスライスして焼き上げ、
薄切りアーモンドをあじさいの花びらにみたてトッピングしました、という代物。
上品にしみこませた練乳のようなものが、うましうましなのです。

また乳腺が詰まるかも・・・という高カロリーっぷりに一日半分ずつ食べようと誓いましたが、
初回からあっさりくじけ一気に一枚食べてしまいました・・・。
あぁ、後悔してるけど後悔が薄れるような美味しさ。
私の口福、ここに極まれり!

見た目の印象からすると、お値段がち~っとばかり張ってますけど、
(一枚150円なり)
お使い物にしても喜ばれる一品だと思います。
パッケージも昭和めいたものから淡い可愛らしさに満ちたものに変わったみたいですし。

私が理想とするお菓子ボックスは、
・ハラダの「ガトーラスク」
・アンリ・シャルパンティエの「フィナンシェ」
・紅谷の「あじさい」
が常に入ってるというもの。
夢のような箱だな~~。

実際にあったら、お菓子ボックスではなく宝箱と名づけたいと思います。
(もしくはカロリーボックス、肥満箱)


◆ 紅谷のHP ・・・ 鎌倉紅谷
◆ 楽天ではここが取り扱ってます ・・・ ダイエー楽天市場店 

以前にも大プッシュしてました、私。
その時の記事はコチラ ・・・ 「 お土産あれこれ~東京編~ 」
今の私なら除外するものが4,5件あります。世の中にはもっと美味しいものがあるよ~、当時のdoborinさ~ん!


◆ 覚え書 ◆
本日10時53分
ちっこいお嬢さんが初めて寝返り事業(なんだそれ)を成功させました。
そんな一大事トピックをさしおいて、あじさいをアップする母。
大きくなったお嬢さんがそれに何を感じるかが気がかりです。

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

けだし名言、言い得て妙。

2010.02.10 *Wed

産後の手伝いに来ていた私の母。
彼女は現状維持が一番!という保守的な性格で、変化や新しいものを嫌う傾向があります。
パソコン、ケータイは使いこなすどころか、触るのだってびびっちゃってお話になりません。
だもんで、アナログ街道まっしぐら、用向きはひたすら家の電話、FAXで!という感じでした。

そんな母がtanishi家から実家へ戻る前々日、私たちからケータイを贈りました。
「これで父に気兼ねすることなく私と連絡ができるでしょう~」
という気持ちと
「なんかあったらすぐこれでSOSすべし」
という気持ちから。

持ってくれてるだけで私の心配が和らぐから!というごり押しプレゼントです。
(多くを語りたいくらい実家は問題だらけで、なんならアナタは帰らずこっちで家探しすれば?とまで思っていた)

それだけの動機だったため、ケータイの使い方を簡単に教えながらも
「出番はそんなないだろうけどさ」
と思ってました。
そうは言っても彼女から発信することはないだろうし、
私からのメールを読めさえすれば十分だろう~と。

ところが、なんのなんの。
齢61にして母、がんばってます。

ちゃんと漢字変換している長文メールを送ってくるようになったのは、実家に戻った2日後。
それから5日後には「近所から見えた富士山です」と絵文字入りの写メがきました。
で、更にはデコメールまで。

すごい。
私ですらデコメールなどは使っていないというのに。

そんな母のエネルギーの源になったのは、偏に「ギブミーちっこいお嬢さんの写真!」という欲求みたいです。

離れて暮らす初孫の成長。
一番大変な0ヶ月を愛をもってお世話したババとしては何ごとも見逃せないらしく、
私が一日に何回か送るちっこいお嬢さんの画像をそれはもう楽しみにしているよう。
母から返信がくれば、私からもまた画像付メールを送るというエンドレス状態なので、
孫娘の写真見たさに必死になってケータイ操作を覚えたのかも知れません。
筆まめな性分も幸いしたのかしらん?
今や返信が滞ると「どうしてますか」と暗に催促心配してくるくらいです。

カワイイのだけでは飽きるだろうと、先だって、へちゃむくれな表情のも送ってみました。
それの返信が 「なんておぶすちゃんなのでしょう。可哀相だからやめなさい」 。
怒った顔の絵文字付きで即レスで返ってきたのですが、それはいいとして、 

おぶすちゃん。

初めて目にする言葉だけど、ブサカワイイなんて言葉よりよろしげな感じ。
いただきましたッ、星ッみっっつッ!!

ちっこいお嬢さんは帽子がお嫌さんなので、被せると100%おぶすちゃんな顔になります。
むふふ、この言葉を使う機会はたくさんありそうです。


それにしても、オットや灰猫の写真を送ってもノーリアクションなのには笑ってしまいます。
反応どころか「削除します、ちっこいお嬢さんのなら保存だけどサ」とはいかにいかに。

あ、SDカードも動画も使いこなせるようになってました。
ドコモのらくらくホンってホントにすごい楽ちん、使いやす~い、のね!
看板に偽りなし。


COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

灰猫的ニオイ確認

2010.02.09 *Tue

灰猫さん、わりと来客者には積極的に挑むタチです。

なかでも必ず匂いを嗅がねば気が済まぬ!と決めてる人がいます。
それは銀行屋さん。

彼が玄関に登場すると、もれなく灰猫も小走りで参上します。
そして彼に手をかけ二本立ちしたまま、
えんらい熱心にあちこちの匂いをフンフンクンカクンカと嗅ぎまくるわけで。

飼い主としては申し訳なく「コラ」と引きはがすのですが、
ちょっとした隙をみつけて背後からフンフンクンカクンカ。
カバンも靴も何もかもとにかく嗅ぎまくります。

そんな灰猫さんに銀行屋さんは「魚の匂いでもするのかな」と笑っておいでですが。

ちゃいます。
ちゃうんです。

私は見てしまったんです。
匂いを嗅いだ後の灰猫が彼の背後で行っている砂をかける仕種を。
ザッザザッザとそれはもう熱心で余念がないさまを。

どうやら異臭として彼を認定しているもようです。

そりゃ確かにおっちゃんだけれども!
私も若干アレかな?って思ってたけれども!

失礼だぞ、灰猫!
ほんとに失礼過ぎる話で、彼には真相を言えませんし、悟られないように細心の注意を払ってます。



あんにゅい・・・


ちなみに我が家におけるその銀行屋さんの呼び名は「年老いたムーミン」です。
なんだかそんなふうなんだな★

ホント、失礼な話だ。


◆ 覚え書 ◆
お雛様を飾りました。
ネコ対策を講じなければなるまい。





COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ちっこいお嬢さんの1月

2010.02.05 *Fri

1月のちっこいお嬢さんは生後4カ月。

やー、忙しかったね、お嬢さん!
初めてのお正月行事に、お食い初め。
で、風邪をひいて咳がコンコン、鼻水じゅるじゅる。
4カ月健診があって、BCG予防接種を受けて、町主催のベビーマッサージ講習会に参加。
そこでまたしてもアレルギー出てる?と言われ、その足で皮膚科デビュー。
結果アレルギーではなくて、ほー・・・と一安心。
おーっと、オトモダチのおうちへお邪魔するっちゅーのもありました。

お嬢さん、お疲れさ~ん!

そんなお嬢さんの4ヶ月は、

・ちょっと人見知りが始まったっぽい
・寝転がせておくと、時計まわりに反時計まわりにとズリズリ回転移動してる
・だからよく布団マットから頭が落ちてる
・でもご機嫌さん
・ベビージムなんてものでも遊べるように
・持てるおもちゃも増えた
・てか、手当たり次第ものをくちに運ぶので油断大敵
・月末から寝返り練習に精を出し始めて、これまた目が離せません
・でもとにかくご機嫌さんでよかったよかった

でした。

そうそう、ちっこいお嬢さんのパンパースおむつがMサイズに昇格しました。
んが、どうも大きい。
かと言ってSサイズだとンチョスが背中漏れしてしまいし、
困っちゃーうな!・・・と嘆いていたら、メリーズのSサイズは大きめでいいとの有益情報が。
さっそく併用しています。
そう言えば、新生児サイズからSサイズに移行する時も、間にメリーズを挟んだっけ。
すっかり忘れてたー。

おむつとひとくちに言ってもいろいろありますな。
今度はちゃんと覚えておこ。

2月は5カ月!
はやいご家庭だと離乳食をスタートさせるそうです。
うちはー・・・、のんびりでいいや・・・。
(ちょっと面倒・・・という億劫さが先行しています、ゴメン、お嬢さん)

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

どげんかせんといかんって思います。

2010.02.04 *Thu

ネコネタが続いて恐縮ですが、でもでも、どうしても。

ネコは原則どんなネコでも好ましい~♪ものなのですけど、
ニャフラーックのニャンコさんだけはど~~~もいただけません。
縁側?バージョンはまだよしとして、近頃の結婚式バージョン!
ナンジャコレー!です。

まず、顔つきというか、目!
あれは一体・・・。
にょーんと乾杯する伸びた腕!
長さも関節もおかしくて、目も頭も気持ちもグルグルしてしまいます。
ぜったい猫好きが作ったんじゃないよねぇぇ。

そんな気持ちでいたところ、オットがこんな動画を発掘してきました。






大ウケです。
でもまだこっちの方がいい。
結婚式のアレ。
アレだけはいかん~~。
どうしてもいかん~~~。
どげんかせんといかん~~~~。

昨日の節分では各々長いものをかじりついて終了としました。
私とオットは巻き寿司を。
ちっこいお嬢さんは長めのオモチャをしゃぶしゃぶちゅぱちゅぱ。
もちろん灰猫さんだって参加です。
またたびジャーキを西南西の方角から差し出したところ、見事作法にのっとり無言で完食!
みーんな無病息災で過ごせますように~。

ここまでがんばったのに、豆まきの豆が落花生だったのは痛恨のマイナスポイント?
惜しい!



COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『くるねこ』 読了!

2010.02.03 *Wed
くるねこくるねこ
(2008/01/15)
くるねこ大和

商品詳細を見る


『 くるねこ 』  くるねこ大和 著


引き取り手のない猫がいっぴき、またいっぴき…。
いつのまに自宅にはすでに4匹の猫が!
しかし、それだけでは懲りず、
ついつい可哀想だとまたしても捨て猫を拾ってしまうサガ。
猫ちゃんたちの日常に加え、
拾った猫のおいたちや里親さがしの一部始終がマンガに。
現在も、3匹の子猫たち子育て奮闘中!


---------------------------------------------------------------(amazonより)


猫好きな知人から拝借した『くるねこ』の一巻、二巻。
ちっこいお嬢さんが眠ってる合間にちょこちょこ読むのに最適でした。
う~~ん、なごむ~~。
心がやわらかくなった気すらしまして、実にお役立ち!

ネコと暮らしている私ですが、キッラキラでウルッウルお目々のニャンコが出てくる漫画は苦手です。
二本足で歩いたりと擬人化せずとも、フツ~にしてるだけでいいのに。
エラソーに言っちゃうと、「ってか、ネコの可愛さってそこー?」と鼻白んでしまうのですね。
ゴホンゴホン。

そこへいくと、これは好みの作風でした。
里親さんのもとへお届けする作者の様子なんて、もうもう感情移入しまくり。

で、こういうお話に出会うと、自分んちのネコがまた愛しく愛くるしく感じられてキュ~~ン!なのです。

amazonでみたらもう5巻まで出てるみたい。
続きも貸してもらえるのかどうかがもっかの気がかり事項なのですが、
どうなんでしょう、そのへん?
(オット経由の知人なので自らお尋ねできないのがもどかしい・・・)

あぁ、それにしても、ここに出てくる黒ぼんちゃん!
どうにもこうにも灰猫がかぶります。
一人称が「あっし」と思わせるネコってやっぱり他にもいるのですね~。
あんなにおっとりしてないけど、うちのも岡っ引走りなもんで、つい笑ってしまいました。
そうそう、こんな感じ!
あははー。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

1月のおさらい

2010.02.01 *Mon

今月よんだもの
・和宮様御留  ・・・ 有吉佐和子  (再読。やっぱりオモシロイ)
・通販のカタログ ・・・ あちこちの。 (こんなんをエントリーさせるあたりが・・・)

今月みたもの
・マイ・ボディーガード (原作を読みたくなった)


今月は「本を読もう~」という欲望がふつふつと湧いてました。
で、適当に手にしたのが「和宮様御留」だったのですが、うーん、手こずったー。
文句なしにおもしろいのだけど、いかんせんサラサラとは読めましぇん。
が、その分達成感も味わえたので、この勝負、引き分けとします。 (勝負?)

ちなみに以前のレビューはコチラ → 『和宮様御留』 読了!

2月こそは図書館に行こう!
ちっこいお嬢さんを抱っこひもでくくりつけて、ぱぱぱっと借りてこよう!


今月は心のあり方、なーんてものについてぼんやり彷徨った月。


車のなかでひっさしぶりにドリカムを聴きました。
この曲は学生の頃のお気に入り。
で、問題です。
「髪切るなら付き合うよ」と言ったのは女友達?男友達?
当時の私は女友達であることに疑いの余地もなかったのですが、
いつだったか男友達説を耳にしました。
そう思って聴くと、あららー、深い!
この展開で次に「彼は友達」がきたら面白いなー☆





COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
02
2
6
7
8
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。