This Archive : 2009年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

3月のおさらい

2009.03.31 *Tue

今月よんだもの
レオナルドのユダ  ・・・  服部まゆみ
・二十四時間  ・・・  乃南アサ
黒い森  ・・・  折原 一
鹿男あをによし  ・・・ 万城目 学

今月みたもの
ぎょえ~!ホントに何も見てない・・・!!
(TVもニュース以外見なかったし)
なんだか寂しいのう。。


アップする日付はずるっこして3月31日に設定してますが、
書いてる今日は4月6日だったりして。
というのも30日夜からえんらい風邪につかまっちょりました。
ここ最近、外出が二日以上連続!とかになるとテキメンに体調を崩します。
季節の変わり目だしねえ。
みなさまもご自愛のほどを。
私は「イベントは週に一回でいいや・・・」的な地味加減で生きていきます。

で、3月は何がトピックって!何がトピックって!って!(くどいので途中は省略した) 

ワタクシの元に軽自動車(中古)がやってきたのでございますーぅ!!
(買ったのは2月なのに納車が3月だった)

いつまでも、ふっふっふーん、私はペーパードライバ~♪と笑ってるバヤイではなくなり、
ウチの8人乗りなミニバン自家用車(古い言い方!)を運転する前に
突然狭くなったりカーブしたりする奈良の道路に慣れるべく、チビ車を購入した次第。

・・・まぁ、余談ですが、そのミニバン。
納車された三日目にぶつけた前科が私にはありましてね。
(今でもそこは生々しく凹んでいて笑えます気が咎めます)
チビ車購入は、これ以上壊されたくないオットの寛大な処置と申せましょう。
サンキューゥ!

これまでだったら生意気にも
「ちっこい車ならミニがいい~、しかも前のローバのやつね!」とほざいていた私ですが、
軽ならランニングコストも家計に優しい!という主婦的発想に目覚め、
やってきた軽自動車クンにウッキウキです。
どうぞ仲良くしましょね♪

で、一番最初にかけるドライブBGMは何がいいかを散々迷いました。
結果、決めあぐねた私はしばらく無音で走っていたのですが、
ある日、助手席に乗ったオットが「CDかけようや」と持ち込んだ何かをあっさりイン。
密かに「なんだろ、なんだろ」とドキドキしていた私の耳に入ったその曲は・・・

「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」

そりゃねーぜ、ベイビー・・・。
ってか、なんでそんなもんを今ごろ持ってくるんだ・・・。

暗い声で「かくかくしかじかで最初にかける音楽をそれは大切に思っていた」と訴える私に
オットは「あわわわわ」と慌てて次の曲に移動しました。
それが何だったのか、今となってはちっとも思い出せません。
・・・ぴょん。






これで私とオットの車はホンダさんになりました。
メンテナンスも一緒にできて丁度いいです。
ということで、ホンダCMで使われていた「日曜日よりの使者」をペタリ。

・・・現在オットが横で歌ってるんです。
ブログの更新が停滞したり、本のレビューが溜まってることについて、
本人(私)が「んー。気持ち悪いを通り越しちゃって諦めの境地にさしかかってきたわぁ」
と開き直ってるのに、オットが「ホレ、更新しろ更新しろ」と。
家庭教師か。

ついでにまたまた余談。
この歌、三年前の鈴鹿のF1サーキット場で延々とかかっていたそうです。
それが夕焼けにあいまって何とも胸にせまりくるものがあったのだとか。
ほーぅ、いいっすねえ。
今年で最後かも知れない?鈴鹿。
一緒に見に行こうと約束していたけれど、なんだか抜け駆けされそうな予感満載です。
オイこら!

スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ツマの教室が終わってから買うオトコ

2009.03.27 *Fri


日本橋に行った朝、オットは起きるなりこうのたまわれました。
「決めた。今日カメラ買いに行って来るわー」
この場合のカメラとはデジタル一眼レフカメラのこと。
いわゆるデジイチですな。

しかーし。
ちょっと待たれぃ、オットよ。

ツマの写真教室は基本デジイチ対象だったわけですよ。
そこでオットは「買うたらええやん」と軽く言ってくれちゃいましたが、
でも!
私だけのためにそんな高いオモチャ(としか言いようがなかった)を買うのは
たいっへん腰のひける行為なわけで。
でも!
オットも写真に興味を持ってくれるって言うなら話は別だけど・・・ねえ?
と上目遣いに返事したら、あーた、
「イヤ、全くない。じゃ、やめとこか。手持ちの(サイバーショット)でガンバレ」
とあっさり自らの提案を取り下げたじゃあーりませんか。

なんで教室が終わった今頃に一眼レフを買うのよッ!!(怒)

そう詰め寄るツマにオットはこともなげに返しました。
「だってキミの写真教室の先生と話したらその気になっちゃったんやもん、しゃーないやん」

・・・・・。

その結果、我が家にデジイチが来ました。
入門機と言われるキヤノンのEOS KISS X2(レンズ2つ付き)です。

以来、オットは余暇をカメラに捧げてます。
なんでもない日常を切り取ることに意義があるそーで、
片付いてない家中を背景に~、
・灰猫をピピッ!(ピントを合わせる音)カシャ!(シャッターの音)
・すっぴんの私をピピッ!カシャ!
・コタツで寝ぼける私をピピッ!カシャ!
・お化粧をする私をピピッ!カシャッ!

・・・やぁ~めんかぁーーーッ!!(怒)

ゴホン。
怒りをさておくと、確かに一眼レフはコンパクトデジカメよりキレイです。
風景ではよくわからなくても、人物を撮ると如実に違いがわかります。
コンパクトは人物の背景をボカすのが不得手らしく、全体にピントがいきわたりますが、
一眼レフだと柔らかさとシャープさがうまく調和してくれたりして。
(接写モードで物撮りするのはコンパクトカメラは得意なのだけどな~)
ピント合わせるのもぐっと早いし。
だからこそピントの甘い写真はボロボロな仕上がりになるってことには目をつぶって、と。

それを散々自慢されたオット父さん。
この二週間に同じものを買われてました。
(私の卒業制作展を見て「これなら自分でも・・・」と思ったのも一因かと思われます)
お母さんに機種を訊ねると「ニコンのキヤノン」とか愉快なことをおっしゃってましたが、
親子して行動が早いな!
でもみんなで集まって桜の撮影会などして楽しく遊べるカメラ。
買って正解だったですかね~。

でもお願いがあるのです。
私は一眼レフについては(も)なーんも知っちゃいません。
取り扱いに困った際、「tanishiちゃーん、コレどーするん?」って聞かないで、ウフ。


激写される灰猫 


確かに灰猫さんもキレイ。
(買ってすぐの夜にオット撮影)

しばらくはオットが撮りためた写真でブログの画像には不自由しなさそうです。
ちなみに私は相変わらずコンパクトで撮ってますけど。
・・・だって手軽なんだもん。


COMMENT (4)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

よそさまに作ってもらうインスタントラーメン@さくら大阪

2009.03.26 *Thu


PCの周辺機器を買いに大阪のアキバみたいな街、日本橋(にっぽんばし?)に行く。

アキバと呼ぶには個人商店がメインな感じですが、
その通り名も「でんでんタウン」といかにも電気街っぽくて愉快です。

ちょうどコスプレ大会(と言い切ったら乱暴か)のお祭りも開催中で、
それらしき人々で大変賑わっていました。
素人目に見たところ、亀仙人に扮していた男性がひっぱりだこで撮影されまくりだったような。

目当てのものを買い求め、さすがの人ごみに疲れ細い細い路地を入っていくと、
ひっそりとそのお店に遭遇しました。

インスタントラーメン専門店さくら大阪日本橋

看板  ラーメン棚  

一度TVで紹介されているのを見て「いろんな商売がある・・・」と感心したお店です。
全国のインスタントラーメンを取り扱っているラーメン屋さんで、
お持ち帰りなら100円~、店内で食べるならプラス250円?300円?というシステム。
棚をジロジロと眺めるとスーパーでは見かけないラインナップです。
せっかくなので店内でいただいてみましょう~。

私が選んだのはイトメンのキャベツ麺(だったかな)でオットはもっこす亭ラーメン。
もっこす亭については詳しくありませんが、イトメン!
これ、私のNo1インスタント麺です。
関東ではなかなか、というか滅多にお目にかかれないんですよねぇぇ。
関西に越してからこれ幸いとヒイキにしていたのに、
唯一取り扱っていたスーパーでも取り扱い中止の憂き目にあうというあまり冴えない(失礼!)ラーメンなのです。
しょぼぼぼーん・・・。

暗い話はさておき、店内で待つこと15分程度。
(想像以上に繁盛してました)
運ばれてきたのがこちらです!

もっこす亭  イトメン
     もっこす亭                  キャベツ麺 


おぉー。
自分で作るより断然ゴージャス!

お味の方は、まあもちろんインスタントな感じですけど、美味でございました。
でも久しぶりにインスタント麺を、しかもスープまで飲んだせいか、
翌日私の顔がパンパンにむくれてました。
やっぱり塩分が強いのねぇ。

何かの機会があれば、話のネタに一度訪れる価値はアリかもです。
店内のこの貼り紙だけでも味があると思うし。
(4畳半の昭和!な和室でちんまり座って食べるのです)

「ん」がないゾと。

「ん」がどっかいっちゃった★

■  さくら大阪日本橋 の HP は コチラ



さてこの日。
予定外のブツを買いました。
(オットはめちゃくちゃ予定していたみたいだけれども!)
 そのお話は次回につづーく!

COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

今年のウグイスは美声なり

2009.03.19 *Thu

ここしばらくの朝の目覚めはワンコの声でした。
遠くから「わふーん!きゃふーん!」と鳴きながら走り近づいてきて、
うちの前を全力疾走(としか思えない声の移動感)し、角を曲がってフェードアウトする声。

これが朝の5時半くらいでして・・・。

なんで全力疾走?
なんで激鳴き??
ご主人さま(飼い主さん)は伴走してるのか???
ってか、そもそもそれは楽しい散歩(?)なのか!?

等々の疑問がわき、なんとしても様子を伺っちゃる!と決意するのですが、
いかんせん5時半。
夢うつつに「きた・・・」と気が付いても体が起きません。

そうこうしてるうちに件のワンコが来なくなりました。
う~~む、元気にしてるんだろか。

その代わりに一昨日からはウグイスが頑張って鳴いてます。

毎年なんともずっこけるような鳴き方だったウグイスさん。
今年の彼(or彼女)は違います。
なんとも優しげに「ホーゥホケキョ♪」
お上手ね~。
腕が上がったのか、選手交代がなされたのか。

いずれにしても早朝の外が気になる目覚めなのでした。



はと  


これはフツーの鳩。
動物園に行った際に撮って来ました。
まー、近所でも撮れるよね!


COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

明日から卒展開始~。

2009.03.18 *Wed


41らんどすけーぷ


昨日、作品の搬入、展示が終わりました。
全てが終わり、ライトアップがなされた会場をぼんやり眺めていたら、
「あー・・・、ホントにここまで来れたんだぁ・・・」と若干ウルッとしました。

思えば義務でないものを一年続けたのは私の人生で初めてのことです。
(学校の部活も義務ではないと言えるかも知れないけど、それは除外して)


私は何かを学べたのかなあ。
身に着けることができたのかなあ。
何が苦手かは充分にわかった気はしますが。


先に行われていた中級クラスの展示を先週末に見に行きました。
一眼レフではなくコンパクトカメラでもここまで!?という作品にただただため息。
みなさん、すごい~~。

でも、私以外の初級クラスの方々も素晴らしい作品を生み出されているのですのよん!
そんな方々と同級(クラスは違ってても)だったのが誇らしいです。

お時間のある方はぜひ~。

◆ ナナツモリ写真教室卒業製作展 『 41landscape  』

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『20世紀少年~第二章~』

2009.03.16 *Mon
観に行ったのはいつだったっけ?
先月の22日?
随分前のような気がしますが、例によって今頃レビュー。

第一章と違って、実は「映画館で見なくてもいいかなー」くらいに盛り上がりに欠けてました。
だって第三章公開前にきっとTVで第二章をおさらい放映してくれるに違いない・・・みたいな。
(と思いながら第一章のおさらい放映はちゃんと観てなかったのだけど)

でもやっぱり・・・と観にいったら、期待値が低かったせいか私は充分に楽しめてラッキーでした!
オットは話を忘れかけていたらしく「今どのシーン??」とスクリーンに流れる映像を観ては、頭がクエスチョンだらけになったようです。
で、気持ちを切り替えて「映画として楽しもう」と思ったら、
ますます何のこっちゃ??というふうにストーリーがわからなくなったのだとか。
相変わらず展開がはやかったからねぇ☆

文章にまとめられるほど記憶が定かではないので、箇条書きで感想を。

・小池栄子さんの目が高須のそれに見えて拍手したくなった。
・響子ちゃんのカンナをくうような演技力にも拍手~。
・そのカンナ、見た目はバッチリなのに時として大根だったのがちょっと気の毒・・・。
・サダキヨの扱いのショボさには多少がっかり。原作ではけっこういいシーンが多いのに。
・「何もできなかった」と嘆く北海道?の若いお医者さん、Dr.コトーでAlwaysなあの人が演じると思っていたので、あの配役は意外。
・パレード中のトモダチ、胸のはり具合や指の角度がオードリーの春日氏っぽくて笑えた。

やっぱり配役の妙に面白みを感じることが多かったです。
(マライアさんとか春さん(ハロハロ音頭もグー!)とか)
でもストーリーもアレンジがきいていて、私には第一章より満足いくものとなってました。
これまた賛否両論なのかな?

第三章は8月29日に公開予定。
そのあたりで私は若干忙しくなってるかも?なので、劇場まで観にいけるか今からドキドキしてます。

ドキドキついでに。
三谷幸喜さんと原作者の浦沢直樹さんの「僕らの『20世紀少年』論」と題した対談をみつけました。
三谷さんが監督する20世紀少年・・・?
実現していたら「え、そこー?」みたいな細かな仕上げになってたのかな。
ちょっと観たいかもw

◆ 浦沢直樹 × 三谷幸喜 僕らの『20世紀少年』論 (去年のチケットピアの企画) 


そういえば、20世紀少年の副題って「本格科学冒険漫画」でしたっけ?
どのあたりが「本格科学」なんだろう?と思いつつ、T-REXをペタリ。








COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

2月のおさらい

2009.03.12 *Thu


まあまあ、3月も10日以上経った頃に「2月のおさらい」も何もなさそうなものですが、
そこはtanishi さん。
厚顔無恥をさらけだしつつ、しれ~っとおさらいします。


今月よんだもの
蝶々さん      市川森一
・ブルータワー     石田衣良
宇宙でいちばんあかるい屋根   野中ともそ
・スワンレイク     野島伸司
火のみち       乃南アサ
・ヴィーナス・ゴールド 山崎洋子
・アサッテの人     諏訪哲史
他にもあったのに図書館の貸出記録をしまった場所が思い出せない・・・orz

今月みたもの
20世紀少年~第二章~


2月は何をしてたんだっけ・・・??
本格的に写真に焦りだしたのは、そろそろ3月だわって頃だったし、はて・・・。
やばい。
本当に思い出せない・・・!
頭に栄養がいってないのか年なのか元々の性格なのか、そこが意見の別れどこ。

その写真も無事にパネル貼りまで完成しました。
あとはプロフィール写真をやり直すかどうかってところです。
最後の授業に日にちを勘違いして無断欠席するという大チョンボをしでかしましたが、
本当にもう卒業なんだなあ・・・。

去年の計画ではその後は和太鼓でもいっちょ習ってみっか!と考えてましたが、
自分の向き不向きをもう少し真剣に見つめ直した方がいいのかも。

とりあえずは溜まってるレビューを片付けよっと♪
(本当にこれを溜めるのが気持ち悪くて悪くて!)
そして灰猫さんと蜜月カムバックごっこをするのだー!
(お相手する時間が激減したため、灰猫さんがしょげしょげの甘えたなのです)


画像↓は作品展提出するにあたってボツになったものです。
個人的にはお気に入りだったのだけど、うーーむ、やっぱり難しい・・・。


ひかりだま 

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

その女、サボリ中につき

2009.03.05 *Thu

キャー。
あわわあわわと暮らしていたら、二週間もブログをさぼってしまいました。

今月中旬までこのアワワ状態は続きます。
時として、「にっちもさっちも」や「てんやわんや」も仲間入りするのではと思われ。

やらなきやならないことをドタンバまで放置する習癖、どうにかしたい・・・
と、痛切に痛切に思います。
でーもー。
これまた、ドタンバまで直さないんだろうな~。
ダメだなー。

そんなわけでどっぷり写真につきっきりです。
これが終わればもう宿題のない生活に戻れるーっ(鼻息)
がんばっていきまっしょい。

ではもうちょっとサボります。
ご覧くださる皆さま、あでゅー♪
ボカッ!(←豆腐の角にガッカリな頭をぶつけた音)

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
03
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
20
21
22
23
24
25
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。