This Archive : 2008年11月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

光るたまねーぎぃー

2008.11.26 *Wed

タマネギ


帰省して三日目。
その日は母と武道館へ行ってきました。
毎年行われる自衛隊音楽まつり(wikiの解説)を観賞するのが目的。

話はずれますが、武道館をめざして歩いているとどうにもこうにも
「ぺんふーれんどのー ふたりーのこーいはー」
と、♪大きな玉ねぎの下で(by 爆風スランプ) を歌いたくなりませんか。
実は隠れた名曲だと思っているover30な私はフツーに歌いますゾ。
そんなことない??

で、話は戻して音楽まつり。
迫力満点で大変よござました。
フルで演奏してくれた篤姫のテーマソングや、
和太鼓(13か14のチームが出場)の連打に魂を持っていかれポエポエに。
あぁ、私も太鼓を習いたい・・・ッ
(和太鼓の音を聞く度にそう思うのです)

帰りはオアゾでお茶して帰宅。
皇居周りの紅葉もきれいだったなあ。


大手町から 


ついでに、防衛「省」となった新しい旗と関東のマスコット「あずまくん」をペタリ。


ぼーえー「省」だよ。 あずまくんだそうです。


んでんで。
明日からまたとうきように行ってまいります。
今度は完璧にお遊び。
風邪につかまらないようにしなくてはなるまいて。
(連続で外出すると高確率でダウンします。へたれ~)


スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ただいマントヒヒ

2008.11.25 *Tue
ふい~。
どうにかこうにか里帰り終了~。
次に来るのは春か?という雰囲気がありましたが、
できれば夏まで持ちこたえたいとこです。


短いながらもアチコチに出かけて、その点は楽しかったなあ~としみじみ。
コレ↓は鎌倉で見つけた自動販売機です。


お惣菜の自動販売機


おでんの自販機が世の中にあるのは知ってましたが、
肉じゃが、モツ煮込み、スパゲッチーとまで多彩に取り揃えていたとは。

ほえー。

その中から海鮮スープパスタの缶と焼きリンゴの缶を購入したところ、
前者、汁が漏れており、そこを何故かセロテープでとめてありました。
また一風変わった代物だこと・・・。

食べるかどうかは、買った責任者のオットに一任したいと思います。 

 
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

オットよ、灰猫をくれぐれもよろしく!

2008.11.19 *Wed
 
ヤギも歯が命 


いつの写真なんだーぃ!
うしろに桜が見えてますね。
今年の春より来年の春の方が近くなってきた気もしますが、そこはおいといて、と。

いっちゃってる目とむふっとした鼻とイヒっとした口がおもしろいヤギ。
寒くなってきましたが、その後元気ですかーっ


さて、来週まで更新はお休みにしまする。
恒例の里帰り~。 
実家の人々に「元気ですかー!」と言いにいくのです。
・・・修行みたいなモンですナ。


はぁ、ハゲも心配だし、灰猫さんと会えなくなるのが寂しいよう。。。
と、去年も言ってたみたい。
(過去記事 2007年11月17日
なので、今年はもういっちょプラスして、、、
オットと離れるのも寂しいよー。(ぶっきらぼうな感の小声で)

ではでは!

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

は、灰猫のてっぺんが!

2008.11.18 *Tue


灰猫さん、土曜日は混合ワクチン接種の日でした。
病院ではめったに怒らない灰猫ですが、今回はめずらしく「ファーッ!(怒)」の威嚇。
でも、オシリで測温された時も、背中に注射された時もポケっとしてたけど。
えっと、灰猫さん?
怒るタイミング間違えてますが・・・?


その灰猫さん、今日気が付いたのですが、
頭のてっぺんにハゲができてるじゃぁありませんか・・・!(泣)
どうしたの~!?(号泣)
てっぺんと言うよりは右耳の付け根寄り。
小豆くらいの大きさです。


はげ はげ2

オットに捕獲された灰猫。

最近ストレスが多かった?
出したおこたに何かムシでもいたから?
(覚え書 今年は11月8日にコタツ解禁)
いや、それなら買ったばかりのホットカーペットカバーの方が怪しいよね!?

明日からの灰猫さんは日中一人でお留守番です。
私のどーでもいい予定を変更できるものならしたいよう~~!
そばでちゃんとみててあげたい・・・。
あぁ、灰猫さん、いろいろとごめん・・・。

よっこいしょっと


 こっちはハゲ発覚前の写真。
部屋が暖かくなると、人間くさい格好でくつろぎます。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

うましパンだった!

2008.11.17 *Mon
食べたひ~・・・


おでかけネタも食べ物ネタもたまってきたゾ。

これは先月上旬にオットからもらったパンです。
岐阜か名古屋か三重か・・・。
ともかくその辺りに出張(いや、ゴルフか)したお土産。
ドーン!と迫力の一斤でした。

デニッシュふうのミミも香ばしく、軽くトーストすれば、サクッ!フワ~しっとり♪なお味。

ううう・・・、今、これをモーレツに食べたいのです。
パンがー・・・パンが、きれた~・・・orz
まるで禁断症状に苦しむひとのようにパンを欲するtanishi。
ガルルルルゥ・・・。

COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

灰猫的様子伺い

2008.11.13 *Thu

ペットボトルのお茶を自宅でみることはほとんどありません。
冷蔵庫で常に待機している冷茶もヤカンで煮出したもの。
美味しいかどうかの判定はビミョウな時もありますが、
なんといっても経済的。(oh!ケチ!)
そしてかさばるゴミ(ペットボトル)も多く出さずに済んでたすかります。

なのですが。
先月はこの手のお茶が(当家比で)たくさんありました。
灰猫さん、これがお手軽で美味なお茶でっせ。


 凝視ちゅう


しばらくの間、ぢー・・・・と見入る灰猫。
遊び方を考えてたりして?
だったらカワイイなあ!

それにしても、市販のお茶ってやっぱり美味しいワ。
言わずもがな、言わずもがな。

ちなみにドライブ中にコンビニ等で買うお茶はジャスミン茶が多いです。
自分で作る冷たいジャスミン茶とはこれまたやっぱり違ーう★
お客様用に何種類か置いとこうかしらん。。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

魚は買った方が早く安いと思うのです

2008.11.12 *Wed
浮きが・・・


11月最初の三連休。
その土曜日の夕方から和歌山マリーナシティ海釣り公園に行きました。

ハイ、海釣り。
ここ一ヶ月の間に釣りキチ三平と化したオットのお供です。
今回は(も?)太刀魚狙いの彼。
彼らの活動時間である日没から夜更けに釣り時間を設定したようです。

・・・寒いがな。

それはともかくとして、オヤツを買い込み、モコモコに重ね着をしていざ!

・・・で、上の画像となるわけですが。

釣り糸を垂らして一時間少々。
なんの手応えもないまま時は過ぎ、しかし「本番はこれから!」というタイミングで・・・!
オットは浮きを海へとリリースしてしまいました。
それはもう見事な投げっぷりで、ひょい~んと軽やかに。

堤防に寄りかかりながら、オットの投げる釣り竿の「ひゅん!」という音を聞いた私。
暗い海へ目をやれば、蛍光色の赤い浮きがいつになく遠くへ着水しています。
「上手ね~」とオヤツを食べながら褒めたところ、無反応。
「ハテ」と思い背後に顔をむけると、オットは腑に落ちない表情で糸をたぐっていました。

「どうかした?」
「えーと、針は海に飛んで行ったのに、糸の先はここにあるんだよね」
「つまり?」
「えーと、糸が切れたみたい。で、浮きとか全部飛んで行っちゃった」
「ってことは?」
「ここで終了。撤収です・・・」
「マジで?」
「マジで。」

あの浮き、高かったのに。
エサだって全然使ってないのに。
まさかの撤収宣言。
・・・このおバカ!

悲しいのでオヤツだけは完食し、ゆっくりと離れ行く浮きをカメラにおさめてから帰りました。
まだまだ太刀魚には会えそうにありません。
ちなみに私の釣果もゼロ。
釣り竿は抜かりなく持っていったのに、リールを忘れちゃって~★
んー、どっこいどっこいの夫婦?


ピースしてる場合かっちゅーネ  ブレブレですけど夜景   

 流した直後のオット。            夜景もそりゃにじむって。


はにかみながらピースしとらんで、
流れた針やルアー、浮きが海にお住まいの皆さんのご迷惑になることを反省しなさいっ


◆ 和歌山マリーナシティ海釣り公園 ◆

HPはコチラ
他にもいろいろな施設があって楽しそうなとこでした。
(黒潮市場とか遊園地とか温泉とか)
和歌山は食べ物も美味しそうだし歴史名所もあるし、一度住んでみたい。

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『インドなんて二度と行くか!ボケ!!」』読了!

2008.11.11 *Tue
インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかもインドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも
(2006/06)
さくら 剛

商品詳細を見る


『 インドなんて二度と行くか!ボケ!! ・・・でもまた行きたいかも 』  さくら剛 著


引きこもりの著者が、ニートの現状を憂い一念発起してインドへ出発。1ヶ月の間に出会った人々や騙された思い出など、トラブルだらけの道中を、笑いを誘う文章とたくさんの写真で振り返る、新感覚旅行記。


------------------------------------------------------------------(amazonより)


ネットで公開されていた筆者の旅行記の単行本版です。
だから横書き。
・・・これ、慣れるまですんっごい違和感があるんですよね。
オットは「読みやすーい」と絶賛でしたが、ホントにー??

笑いを誘う文章とあるように、ギャグ満載です。
というより、笑わせることを第一義に書いてる感もあるような。

でも、私が思わずニヤリとしたのは、そういったギャグにではなく、インド人の習性(?)にでした。
インド旅行記、他にはさくらももこが書いたものをはーるーかー昔に読んだのですが、
それと全く同じトラブルのオンパレード!
うわぁ、ホントにインドって、インド人ってこうなのー!?
対岸の火事だから笑えたのだと思いますが、ウケます。
妙にこすっからしい感じが憎めない。
でも自分がやられたら絶対に「怒」マーク付きで凹むだろうなぁ☆

インドの貧しさに愁傷且つ大きな憂いを感じ一念発起するのではなく、
「明日から自分の生活をちゃんとガンバロウ」的な感想で締めていたインド旅行記。
等身大で身近な決意が嘘っぽくなくて○でした。
文章のリズムに乗れればテンポよくサクサクと読めると思います。
横書きだけど。
役にたつか?と言われたら、そこはまあ、微妙・・・だけど。
ムニャムニャ。

ちなみにこの作者、後日、インド再訪してますw
表紙の笑顔、最高だな~w


◆ おまけ ◆

同じ作者の二冊目の旅行記「中国初恋」も読みました。
が。
こっちはあざといです。
中国と言いながら中国が出てこないからではなく、
(アフリカから中国を目指したためこの回ではそこまで達してない)
会話がくどいのです。
出来事は本当かも知れないけど、会話は作り過ぎでしょー。
しかも、それ、あまり面白くないんですけどー・・・的なドッチラケ。
やってることが偉大でオモシロイだけに、この一点が惜しい!

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『犯人に告ぐ』 読了!

2008.11.10 *Mon
犯人に告ぐ犯人に告ぐ
(2004/07)
雫井 脩介

商品詳細を見る



『 犯人に告ぐ 』    雫井脩介 著

犯人よ、今夜は震えて眠れ-。連続児童殺人事件。姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。史上初の劇場型捜査が始まる! 『小説推理』連載に加筆、訂正して単行本化。


--------------------------------------------------------------(amazonより)


「犯人よ、今夜は震えて眠れ」のクサさにめげることなく借りた本。
これが想像に反して(って失礼か)アタリ!な面白さでした。
まさにThe 刑事小説 という感じで、階級などについてもスクイズされてたり。

「劇場型捜査」とは「劇場型犯罪」に対して警察がとった捜査方法です。
事件後、犯人像や動機をかしましく推論するに忙しいマスコミへ犯行声明を送り、
自分の正当性や存在を主張する犯人。
それに対して警察もカラーの強い刑事をTVに送り込み、マスコミを介して犯人側との接触を試みるという、洋画『身代金』っぽい解決アプローチと言えば想像しやすいでしょうか。
(↑は誘拐された父親がカメラの前にたち、犯人と丁々発止の交渉をするお話)

この「劇場型」と物語で位置づけら事件がですね、
ちょ~っと、神戸で起きた、あの猟奇的な連続児童殺人事件を彷彿とさせるのです。
むしろそこを狙ったのかな?
フィクション作家なら、あの事件にどんな犯人、動機を用意して物語を終えるのか、
この方面からの興味だけで最後までひっぱられました。
なんとも胸悪くなるような気鬱さが残る事件、物語ならどう終焉する?

その観点からすると、犯人の逮捕に関しては若干の肩透かしを感じます。
犯人に迎合するような語り口だった巻嶋刑事も最後までニックネームで呼びかけ続けたし。
(実は「お遊びはここまでだ」的雰囲気になった最後の出演時にこそ、巻嶋に「犯人に告ぐ」と言わせるものだとばかり思っていたのです)

が、プロローグ的なもう一つの事件のオチには唸りました。
犯人と思しき男の最期も、被害者遺族のとった結末にも。
巻嶋にとってはこちらこそが主題だったかのようなオチに「ほぉー・・・」でした。
さらに、他局へ私情からリークし続ける上司の鼻をあかすオチにも満足。
散々イラッとさせられただけにスッキリです。

いずれにせよ、こういうことはリアルであってほしくないですよね。
劇場型犯罪、捜査て・・・。
小説じゃないんだからさー・・・。
刑事が活躍する社会なんて、本の中だけで充分。



◆ これまでに読んだ雫井脩介の作品 ◆
『 クローズド・ノート 』   うわ、同じ作者とは思えない!自分で書いててビックリ~。




COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
14
15
16
20
21
22
23
24
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。