This Archive : 2007年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

12月のおさらい

2007.12.31 *Mon
今月よんだもの
・男装の麗人 川島芳子伝   /   上坂冬子
男装の麗人   /   松村友視
ししゃも       /   仙川 環
クロ號       /    杉作     ← むせび泣きました
・シドニー!    /    村上春樹
・落語家に学ぶ「笑い」のつくりかた  /  桂歌蔵

今月みたもの
レジェンド・オブ・エジプト
・間宮兄弟


大晦日ですね。
大掃除どころか通常の掃除すら終わっていません。
今年は年賀状を25日までに投函して「グッジョブ私!」と思っていたのになぁ。。。
どこかで計算が狂いました。
もうすぐオット母が「買い物行こう~♪」と迎えに来るぞ、私!
あんな玄関を見られていいのか!?

一年を振り返ると、私の記念日がことごとく Bad day だった気がします。
例えば誕生日なんて、一人夜中に家を出て駅前のモスでハンバーガーを食べたし。
クリスマスでもそれをやろうとしたら、なんとそのモスが撤退してました。
ガーーーン★
来年は期待せずに淡々とそれらの日を迎えようと思います。
期待するからケンカになるのよね、ブツブツ。
いざとなってもモスがダメならミスドがあるさ!

そうだ、覚え書。
・乳がん&子宮ガン検診完了
・自宅の二年点検完了。

皆さん、今年も私の繰り言やら何やらにお付き合いくださって感謝です。
ありがとう~!!
どうぞ良いお年をお迎えください~(^^)/


ほうじ茶

焦る気持ちを落ち着かそうとほうじ茶を淹れたら、うっかりマグカップに注いでました。
丁寧な暮らしを心掛けようと思ったばかりなのに!
来年も敗北の予感満載です。

スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

ギヨエ---ッ!!

2007.12.27 *Thu


昨晩、帰宅したオットに開口一番、「え?顔どしたん?」と聞かれました。
常日頃から「おー、小じわが目立つなー」などとのたまう彼だったもんで、
「ハイハイ、元々こんな顔です」と流していたのです。

が、しかし。

なんじゃこれはーーー!?

例えるなら、
ゴジラのような!
エレファントマンのような!!
ケーシー高峰さんのような!!!
春日局のような!!!!
(↑疱瘡の痕がひどく醜女と評判だったらしい)
なんでこんなに顔がボコボコになってるのーーーーッ!!!???

ブツブツと言うよりも肌が腫れ上がってる感じ?
腫れがひどいから毛穴の陥没が目立ち、結果ボコボコ肌になってるといいますか。
しかも赤いの。
果物のハッサクが一杯ひっかけてウィ~~と赤ら顔でご機嫌さんになってるみたいな。
って、うまいこと言ってる場合ではなーい!!

原因を探ったら、思い当たるふしがありまくりです。
化粧水変えて二日目でしょ~。
日焼け止め乳液がなくなったから、ニベアの体用のを塗ったでしょ~。
外国産のハンドクリームを塗った手で顔をすぽっと包んだでしょ~。
ゴム手袋で顔を掻いたりもしたな~。
そういや、今朝使ったタオルは冬になって初めて使ったやつだ。

とにかく見た目が気持ち悪くて痒いのです。
一晩明けた今日は少しだけマシになってますが(そうだと信じたい!)、
年末年始で病院も休みになるしなあ。
今のうちに行っとくべきかしら。
でもそれほどのことでもないような。
う~~~~ん、悩ましい。

画像、ミカンでも載せるかと思いましたが、
ウケを狙ってる場合ではない気もするので本日はお休みです。

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『手紙』

2007.12.26 *Wed
手紙 スタンダード版

手紙 スタンダード版
(2007/04/27)
山田孝之、玉山鉄二 他

商品詳細を見る

弟の大学の学費のために盗みに入った邸宅で、誤って女性を殺してしまった剛志。千葉の刑務所に服役中の彼の唯一の支えが弟の直貴から来る手紙。しかし、兄が受刑者というだけで、差別され、仕事も転々とし、恋人にもふられ、夢さえ打ち砕かれてきた直貴。兄を思いながらも、その存在の大きさ、罪の大きさに彼は押しつぶされそうになる。そんな彼が所帯を持った。守らなければならない妻、子どものために、直貴はある決心をした。

------------------------------------------------------------(amazonより)


「これは原作を読まねば!」とエンディングロールを眺めつつ強く心に決めていました。
最初の工場勤務のシーンでは「あ、、、寝るかも」とすら思っていたのに、
途中からぐんぐん引き込まれる引き込まれる。

その関心はただ「これ、どうオチをつけるの?」ということ。

加害者の立場になっても、被害者の立場になっても、またそれらの家族の立場になっても、「現実離れした善人が一人いて道徳を説く」というフィクションならではの展開になる線が 「・・・おぉ~」と唸らせる仕上げになっていたのです。
私にはここの流れがすごかった。
もちろん映画ですから、キレイにまとまっているのですが、そのプロセスがね。

でも---------。
難しいテーマだなあ・・・。

「差別されたくないから、差別する」
かつて私が「『差別はいけない』と言ってたって、自分がその人の近親者になるのは避けるのでしょう?」とある人に噛み付いた時に返された言葉です。
「それだったら、そんな主張は白々しいのではないですか?」と。
(こういう議論が怖くなかったなんて、私ってば若かった・・・!)
鼻息あらく詰め寄った私に、その人はこう続けました。
「自分が、むしろ自分の家族が被差別者になることを甘んじて受ける人間はいない」
「そういう、ある視点からみたら当然であたたかいとも思える感情をあなたは否定しますか?」

やっぱり正解を見つけるのは難しい。
いや、正解はわかっているのだけど、それを自分の言葉で辿るのが難しい。
「差別はいけない」という正論のあとに「でも・・・」という自分の守り(言い訳)が入る。

だけど。
キレイ事だって何だって、それが真理なら、実現にむけて払った努力は無駄にはならないのかも。
机上の空論だとか絵空事だとかだって斜めに見るよりも、そう言い続ける事はずっと意味のあることなのかも。
自分の感情をなだめることの方が、環境を変えるよりも個人がしやすい解決策だものね。

そんなことを考えてながら見ていました。
で、ふと浮かんだ疑問。
このきっかけとなった事件が過失でなく故意によるものなら、またストーリーは変わっていたのかな。

・・・・こうして堂々巡りの思考にはまるのであーる。
ポン!(←頭がパンクした音)

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

私だったら一日中寝っころがって暮らすおうち。

2007.12.25 *Tue
先週の花金(って今でも言う?って私のOL時代ですでに死語だったか)に、
ご近所のブログ仲間KEIさん宅にお邪魔してきました!

ブログで見たことのある家の外観にちょっと興奮。
キョロキョロしながら原チャリを停めていたら、原チャリ、私の手元から離れる。
つまり倒したんですよね。
あぁ、あぁ、ケーキをひっかけてたのに~~!!

その興奮を冷めぬままピンポンを押して、招き入れられたお宅は私の好きなお家でした。
開放感がすンばらし~のなんのって!
大きな窓に高い天井、シックな内装。
そしてノルウェージャンフォレストキャット2ヒキ。
私が住人だったら、一日中ネコズとゴロゴロしながら空を眺めて暮らします。
それに飽きたら、お嬢サマのレゴを借りて遊ぶんだい。

上から下まで右から左まで、私の抱える鬱屈したモノをマシンガントークで吐き出し、
すっきりした気持ちでお暇しました。
ホントに楽しかったです。
KEIさん、ありがとう!
また行きたーい♪(さりげなくアピール)

で、どうも殺風景な感じが否めない我が家に帰ったら、灰猫さんがヤジロベエに見えました。
フランス人形のようなノルウェージャンのゴージャスさに見慣れると、
ロシブはなんというかさっぱりした風体ですね。
いえ、もちろん!無論!なんと言ってもカワイイんですけどねっ
ホントだよ、灰猫!
(ネコズの匂いがついていたのか、やたらクンカクンカと鼻をつけられた私。ちょっと後ろめたかった)


本の山!
画像はお借りしてきた本。
まだ読んでいない本が山積みされた光景は私をご機嫌にします。
嬉しくてソワソワしっぱなし!
イェーイ。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『男装の麗人』 読了!

2007.12.19 *Wed
男装の麗人男装の麗人
(2002/07)
村松 友視

商品詳細を見る

『 男装の麗人 』  松村友視 著

かつて上海の巷で名をはせた「男装の麗人」こと川島芳子。短くも華麗・波乱に満ちた生涯を描く。虚構を生き切った幻の花。稀代のトリックスターがよみがえる!

---------------------------------------------------------------(amazonより)

「永遠に女を精算した」と17歳から男装を始め、日本人の養女として育った清王朝の第十四王女の伝記レポートです。

日本人の養女として育ち、戦争を迎え暗躍(とも言えないか)し、中国の漢奸として処刑される。
一人、清朝復活の大義名分のために働いたけれど、結局それは売国奴と言われ、 でも頼るべき日本には国籍すらなく。
どの道を選び生きても、彼女を庇護してくれるものがなかったのですね。
日本には行きたくないと泣きながら訴えた7歳少女の姿が憐れを誘います。

そもそも日本軍のスパイになったというのにも、自分を必要としてくれるものにすがりつきたい不安定さが見え隠れしているように私には思えました。
中国がその手を出していたなら、あっさりなびいたのでは。
そんなふうに確固な信念はなく、でも清王朝の血をひくものとしての誇りは忘れなかった芳子。
自己顕示欲が強い彼女をとりまく環境は、自ら酔いしれるには十分なお膳立てですよね。
それにあわせて踊った結末が「死」で、でも、踊らずにはすまされない気質だったのかも。

本当にどんなことを考えて生きていたのかなあ。
読み終わっても曖昧模糊としたその姿なのでした。

ちなみに『男装の麗人』とは松村梢風の小説のタイトルで、友視氏はその孫だそうです。

同時に上坂冬子氏著の『男装の麗人 川島芳子伝』も読んだのですが、
(同じ題材を違う人の手に成ったものを読むのも好きなのです)
参考資料が同じせいか、類似した記述、考察が散見されました。
今回はどちらか一冊だけでよかったかな~。
より興味深く読んだのは上坂氏の方なのだけど、
元祖『男装の麗人』に敬意を表して、レビューはこちらにしましたv


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

初宝くじ。

2007.12.18 *Tue

当たりますように~~

週末、宝くじを買いました。
生まれて初めて触る宝くじです。

オットに買いに行こうと誘われ、近所の生協にある宝くじ売り場に行くと思っていたら、
車は高速に乗り一路梅田へ。
なんでもそこにあるチャンスセンター(初めて知った言葉)が当たりスポットなのだとか。
へええ~~。

つい、「これだけのお金があったらアレが買える、コレも買える」と計算しそうになるのを
ぐっと堪えに堪えて帰宅しました。
こういう考え方は縁起悪そうだものね。
前向きに「当たったらこうしよう、ああしよう」の会話の方が断然良さそうだ!
(しかし一枚300円!?たかっ!・・・あ、言っちゃった★)

家に着いたら、その道中に仕入れた「招き猫の右手はお金を招く」の知識にのっとり、灰猫さんを召喚です。
さあ、そのゴッドハンドでザックザクお宝を招いておくれ~!
まずは彼の両手を合わせて「ナムナム」。
次にくじ一つずつに右手でペタンコと触ってもらい、最後に右手でコイコイ、と。
お招きが済んだら、弁才天が住まう(?)トイレにくじを置いてパンパン!と拍手。
よーし、これで三億円ばっちこーい!ですな。

操り人形扱いされた灰猫さんは不機嫌そうに「ナァーン」と唸ってましたが、
それも「当たりますように」のおまじないと捉えておきます。
神様、あとはどうぞよしなに。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ソファとうちゃ~く

2007.12.17 *Mon

ずーっと「いいのないかなあ」と探していたソファが我が家にやってきました。
いえ、「いいソファ」はお金に糸目をつけなければ手に入るらしいので、
(そんな買い方をしてみたいぞ~~!)
我が家の身の丈にあった「いいソファ」がやってきたというべきでしょうか。

ジャン!

ソファ1


ジャン!

ソファ2


ジャン!

ソファ4


4人がけ + カウチ2人がけ + オットマン + 同素材のテーブル で
驚きの価格、なんと20万を切ってました!(拍手)
背もたれクッション3コとミニクッション2コがおまけでついてくる上に、
ソファの生地もクッションの生地も見本から選べるんですよ。
とっっってもお得じゃございませんくて?(にわかマダムふう)

灰猫さんがいるから革はキツイかもねぇ。
布でもいいけど、合皮でもいいくらいよ~。
と話していたので、アイボリーの合皮を選んだのですが、これがゴワゴワせずに柔らかな風合い。
気に入った~!

でも。
これ、合皮というよりビニールに近いのかも。
薄過ぎるもん、生地・・・。
と気が付いたのは、新しい家具をチェックすべく灰猫さんが飛び乗った跡を見た時。
ツメが出てたんでしょうね。
ひっかけたらしく、ばっちり穴があいてました。

ソファ3


・・・・ひ~~ん、、、しくしく(涙)

午前中に到着したソファに座りながら、夕方には「まあ、張替えてもらえばいいしさ」と慰め合う安物買いの夫婦がそこにいました。
が、お値段並みの仕様ではありましたが、ネコのいないお宅にはオススメです。
本皮だって選べるし!
(その場合、お値段はぐんと上がります)

テーブルの到着は来月中旬ですって。
・・・年越すんかいっ!

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『レジェンド・オブ・エジプト』

2007.12.15 *Sat
レジェンド・オブ・エジプトレジェンド・オブ・エジプト
(2005/09/09)
レオノール・ヴァレラ、ティモシー・ダルトン 他

商品詳細を見る


『 クレオパトラ(レジェンド・オブ・エジプト) 』

広大な砂漠が広がる古代エジプトの最後の王朝・プトレマイオス朝を舞台に、わずか18歳で王位に就いたクレオパトラとその政治背景を壮大に綴る史劇ドラマ。ティモシー・ダルトンやレオノール・ヴァレラなどの個性派俳優陣が共演している。

--------------------------------------------------------------------(amazonより)

の、前編をCATVで見ました。
クレオパトラを演じた女優と言えば、エリザベス・テーラーを思い浮かべる方も多いでしょうが、 このクレオパトラも妖艶です。
この凛として賢そうな美しさはいったいナニ!
(私と)同じ女性だとは思えない。
エジプトの話ですし、オリエンタルビューティ加減は白人のエリザベスより雰囲気が出てるのではないでしょうか。

今回見たのは、クレオパトラの愛人というか恋人というかのローマ帝国将軍カサエルが暗殺され、その忠臣のアントニウスが亡骸を胸に「おぉ、カサエル様ァーーッ!」と嘆くシーンまで。
(うろ覚えです、間違ってる可能性大)
このアントニウスが今後のキーマンなのですが、
いやはや、私には『タイタニック』のキャルの印象が強いんですよね。
いつテーブルをひっくり返し「I say “No”!」と叫び出しても違和感ないゾと思ってました。
目が特徴的過ぎる~。
こういう色をもたれると俳優さんは大変なのかな?

クレオパトラと言えば、宮尾登美子さんの『クレオパトラ』も秀逸。
私はこの本を読んでなかったら、こっちの『クレオパトラ』も見てなかったと思う。
いずれにせよ、後編も楽しみです。
見逃さないようにしなくちゃ。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

テンシノハシゴ

2007.12.14 *Fri
天使の梯子


天使の梯子(はしご)を久しぶりに発見!
あ、、、この画像だとちょっと見にくいかな。



今日は~、母から電話があって~、家のゴタゴタを~、聞いたぁ~。
うーむ、のんびりした口調で書いてみたけど、気が重いのに変わりなし。
こりゃ失敗だわい★

天使さん、天使さん。
doborin地方は自力でなんとか楽しくやってますので、
どうぞdoborin実家地方にハシゴを下ろしてやってくださいましな。
ちょっとでも風通しの良い家になるように。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『初恋』

2007.12.13 *Thu
初恋 スタンダード・エディション初恋 スタンダード・エディション
(2006/11/24)
中原みすず原作、宮崎あおい 他

商品詳細を見る


『 初恋 』

「心の傷に時効はないから」府中三億円強奪事件・犯人は女子高生--
高校生のみすずは、小さい頃から孤独だ。ある日、彼女はジャズ喫茶Bの前にいた。煙草の煙が立ち込めるフロアの奥に、兄の亮、そしてその友人たちがいた。その中でも異彩を放つ男、東大生の岸。彼らと仲間になり変化を始めるみすずの生活。そして岸に対して生まれた、切ない感情…。
そんなある日、岸がみすずに相談を持ちかける。「…現金輸送車から三億円を強奪しないか?」。
言葉を失うみすず、しかし岸の一言でみすずの気持ちは固まった。「おまえが必要なんだ」。
そして、この計画にのめり込んでいくみすず。バイクの乗り方を練習し、犯行ルートの道順を頭に叩き込む。1968年12月10日。雷雨の朝。白いバイク。…雨天決行。

---------------------------------------------------------------(amazonより)


この映画の予告編を見る度に「高岡早紀さんが出てるんだ~」と思っていました。
バイクスーツに身をつつんだ警察官の後姿。
ヘルメットを無造作にとると長い黒髪が揺れ落ち、
「私は、あの三億円事件の、犯人かも知れない」
というナレーション。
この声をかの女性の声だと思ったのが間違いの元だったのですね。

出てないし。

でも勘違いと気付かなかった私は視聴中ずーっと「あれ?高岡早紀は?」と思っていました。
物語が終わり、クレジットが終わってもまだ「あれ?出てたっけ?」と。
宮崎あおいちゃんが延々と出ていても「あぁ、高岡早紀の青春時代ね」と納得していたし。

もんのすごい勘違いです。
宮崎あおいちゃんこそが主演女優なのに。
勝手に主役を脇役扱い。

そのことに気をとられ、肝心のストーリー(特に結末!)が頭に残ってないのですが、
普通におもしろかった・・・ような気がします。
女子高生が犯人という説は斬新ですね~。
ついでに「岸くん」があの岸さんちのお坊ちゃまと匂わせる設定も。
みすずが住まう家の養い親の行動も、まるでラガン家みたいで時代を感じておもしろかったなあ。
(※ラガン家 ・・・ キャンディキャンディに出てくる大金持ちの意地悪一家)

今度落ち着いてゆっくり見直してみようと思います。
そもそも高岡早紀さんのファンだというわけではないんだし。
なんでそんなに拘っていたんだ? >自分。

コチラ(『初恋』公式HP)で私の勘違いの元(予告編)が見られます。
似てるかどうかの検証に無理やり参加させられたオットは「全然違うやろ」と目で語っていました。

CATEGORY : 観ル
THEME : 映画感想 / GENRE : 映画
DATE : 2007/12/13 (木) 12:23:29
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『ししゃも』 読了!

2007.12.12 *Wed
ししゃもししゃも
(2007/07)
仙川 環

商品詳細を見る

『 ししゃも 』  仙川 環  著

さびれた町の救世主はなんと!?
何かがひかったような気がした。顔を近づけてみる。そして、大きく息を呑んだ。体長十五センチほどのそれは、見事な虹色をしていた。輝きが強い。形こそ平凡だがこんな色合いの魚を目にしたことはこれまでになかった。恭子が運命のししゃもに出会った瞬間だった・・・・。

-----------------------------------------------------------------(帯より)

どんどん廃れていく故郷に帰った恭子@大手商社をリストラされちゃった人。
故郷の、そして自分の敗者復活を偶然知ったししゃもに賭けた、彼女の町おこしストーリーです。
この主題と平行して、謎に満ちた池野氏(ししゃも開発者)の過去がひもとかれてゆく・・・というミステリーの要素もアリ。
なんだかTVでドラマ化されるのもいいんじゃない?と思えるお話ですね。

ところで、ワタクシ、ししゃもが大好きでして。
カラフト産だろうがどこ産のだろうが、丸っとした子持ししゃも!
それを香ばしく焼き上げて、レモンをちょっと絞って・・・。
美味しいですよねぇぇ。しみじみ。
そんなわけで、この小説を読みながら何度も生唾を飲み込みました。
くぅ~~、そこまで美味しいとされる虹色ししゃも、食べてみたいぞ~~!

同じくししゃもラヴ!な人、ぜひ読んでみてください。
展開に勢いがあるから、スラスラ読めちゃいますよん。

CATEGORY : 読ム
THEME : 読書 / GENRE : 小説・文学
DATE : 2007/12/12 (水) 11:59:09
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

灰猫、健康診断を受ける。

2007.12.11 *Tue
たそがれ灰猫

日曜日、灰猫さんの健康診断がありました。
血液検査を含めて11800円なり。

結果は「ど~っこも異常ありませんね」で、笑顔で帰宅することができました。
猫エイズも猫白血病も陰性!
このまま家ネコ(外に出ない猫)として暮らし、
他ネコとの接触がないのなら、この検査は今後必要なし~。
それでも血液検査は定期的に受けてもらう予定ですが、まだ若いので次は2~3年後?
・・・・思ったより抜かれる血が多くて、飼い主が大いにびびったのは本人(猫)にはナイショです。

ここ最近、灰猫さんの腰?しっぽの付け根?付近からフケを確認することが多かったのですが、
それも「人間で言えば中学生みたいなもんで、代謝が一番盛んな年だからね」とのこと。
へ、へえ・・・。
じゃあ、これからはニキビで悩むようにもなるのかしら。(ウソ)
他にも、部分的にドライスキンだという可能性とコタツにあたり過ぎという可能性とがあるみたいで。
コタツのあたり過ぎて・・・・!
いずれにせよシャンプーを気を付けてあげることで様子見になりました。
コタツの温度もゆるめに低めに。

そして一番の懸案事項だった肥満度。
それもあと100gの減量で問題なしの領域に入ることができそうです。
と言っても、お腹のタプタプを減らしていくキャンペーンは継続。
ガンバレ、ロシアン氏!


今日の画像は鈍色の冬空をぼー・・・と眺めるロシアン氏。
なんだか寂しそう・・・。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

嬉し楽しお客さま~

2007.12.10 *Mon
12月某日、ブログ友達でご近所仲間のKEIさんに自宅まで遊びにきてもらう。

ネットって世界に通じているじゃないですか。
でも親しくなった彼女がご近所さんだったという、この驚き。
巡り会ってヨカッタ・・・!

ヨカッタのは美味しいスイーツを持ってきてくれたから、だけではなく、
思うように操れなかったDVDレコーダーとTVの配線を見直してくれたから、だけでもなく。
ともかくお話していて楽しいから!なのでした。
いえ、もちろん上記のこともヒジョー・・・に助かったのだけどv
個人的に「私の町の電気屋さん」とお呼びしたいくらいです。
感謝、感謝。

・・・それとは別に教訓。
人をお招きする時は掃除に手を抜いてはイケマセン。
あーんな状態やこーんな状態を見せてしまった彼女には、もう取り繕うことをせずともよさそうです。
「あらー、だらしのない人なのねぇ」と嫌われていなければ、
今後ともよろしゅうたのんます~~。


マカロン


画像は頂いたマカロン。
(塩バニラ、激ウマでした!たぶん、これが一番美味しかったんだと思う。独り占めしてゴメン!)
他にも「女子は必ずこういうの好きですッ!」的タルトを頂きましたが、
写真に残すという発想もなく完食。
ごちそうさまでした~♪

KEIさんへ
彼女の「キッチュ」、かわいいのでOKです。
オットですらちゃんと言えずに「プッシュ」になってるしねw
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『小説家の内緒話』 読了!

2007.12.06 *Thu
小説家の内緒話 (中公文庫)小説家の内緒話 (中公文庫)
(2005/01)
瀬戸内 寂聴、山田 詠美 他

商品詳細を見る


『 小説家の内緒話 』   瀬戸内寂聴 山田詠美  著 


「瀬戸内さんは、作家が芸術家であることにすごく意識的ですよね」(山田) 「そうです。私はいつだって自分は芸術家だと信じて生きています」(瀬戸内) 読者から絶大な支持を受け、小説の可能性に挑戦し続ける二人の作家が「私小説」「死」「女と男」について、縦横に語りあう。

----------------------------------------------------------------------(amazonより)


いい男対談。
男性と女性の繋がりを語るシーン。
「大金持ちになったらサロンをつくって、器量のいい人をいっぱい集めたい」
「そこから才能のある若い子たちを出したらかっこいい」
この二人だからカラリと読めました。
もしこの対談が、例えば(例えばですよ)小柳ルミ子さんと山田まりやさんだったら・・・・?
もっと湿った感じになっていたのでは・・・と個人的に(個人的にですよ)思うわけです。
湿度と粘度を感じさせない「艶」っていいなあ。

寂聴さんが構想する「死んでも見てはいけない」ノートについては必読です。
なんておちゃめ発想なのでしょう~。
でもこうして考えると、小説家が語る言葉ってどこまでが本当なのかがわかりにくい。
そう思おうとすれば、全てがウソにもホントにも見えるんだもの。
女優さんみたい?

CATEGORY : 読ム
THEME : 読書メモ / GENRE : 本・雑誌
DATE : 2007/12/06 (木) 14:07:31
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ロシアン氏、居場所確保!

2007.12.05 *Wed
キッチンでコトコトと包丁を使う音で、灰猫さんはのそっと近づいてきます。
カウンターに上がって見学したいけれど、それは怒られる・・・・。
と、わかっているのかどうかは「?」ですが、
そういう時に彼のとる行動は、キッチン向かいのダイニングテーブルから首を伸ばすことでした。
だけどそこからじゃ手元が見えないのよ。

そんなことが続いた昨日。
ネギをひたすら刻んでいた私が顔をあげても、テーブルに灰猫さんの姿が見えません。
でも視線は感じる。
どこ行った??
キョロキョロ探してみると・・・・

のっとったどー!



み~っけ☆
キッチン横に置いてある電話台に静かに座っていました。
なるほど、そこなら私の手元がばっちり見られるもんね。
賢い!
でもでも。
元々そこには小さな招き猫が置いてあったのです。
灰猫さんが飛び乗って電話をイタズラしないよう、置いてあったのです。
そんな思惑はお構いなしに、ひっそりと交代した彼。
うーーーん、カワイイぞ!

あまりにも可愛くてついケータイでパチリ。
怒るタイミングをはずしまくりです。
こうして彼は行動範囲(勢力ともいう)を広げていくのでした。


ホントはこのコ本来はこのネコの居場所だった電話ヨコ。
彼(彼女?)は壁に押しやられていました。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

全くクルマに詳しくないくせに行った私。

2007.12.04 *Tue

日産トヨタホンダ



これら↑の車は大阪モーターショーに出展されていた、未来の車です。
左から日産→トヨタ→ホンダ。
鉄腕アトムに出てきそうな形にワックワク!
ホンダのなんて、ボディがグミのようにプクプクで触り心地も良し。
近い将来、公道を走るこのコ達に会えるのね~~。
すばらしい!
(理由:運転ド下手な私でも扱えそうだから。でもお高いんでしょね・・・)

かつて東京モーターショーへも行ったことがあるのですが、
その時はトヨタのエスティマに心躍らせていました。
時代がばれますね。
当時はあのシャープな形が珍しかったのです。

今回はホンダのブースで見た動くASIMOに夢中でした。
本当に動きがなめらかで、ちっちゃいオッチャンが入ってるのでは・・・と疑ったほど。
・・・・あれ?ホントに入ってるんだっけ?

余談
ロボットで忘れちゃいけないのがこの「先行者」。
初めて見た時、「どっひゃー!」と度肝をぬかれました。
・・・・ある意味ね。


COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『ホームレス中学生』 読了!

2007.12.03 *Mon


ホームレス中学生


『 ホームレス中学生 』   田村 裕 著 (2007年)

麒麟・田村のせつな面白い貧乏生活がついに小説に!
中学生時代の田村少年が、ある日突然住む家を無くし、近所の公園に一人住むようになる超リアルストーリー。
ダンボールで飢えを凌ぎ、ハトのエサであるパンくずを拾い集めた幼き日々から、いつも遠くで見守ってくれていた母へ想いが詰まった、笑えて泣ける貧乏自叙伝。

----------------------------------------------------------------(amazonより)


読む前に想像していたのより笑えない内容でした。
多分それは食べ盛りの男の子が飢えてたり、甘えたい盛りの男の子が家族と離れているから。
「シャレになってないよ・・・」というのが一番の感想です。
また、笑えるように書き表している作者の姿勢も痛ましい気がして。
こんなふうには考えず、笑いながら読むのが正しいのかも知れないけど、
(お笑い芸人である作者のポジションを考えれば尚のことそうは思いますが)
私には「うぅむ・・・」という感じだったのです。
『佐賀のがばいばあちゃん』のように「ビバ、明るい貧乏!」とは思えなかったぞぉ・・・。

そんな中で手放しにウケたのが彼の中学校修学旅行でのエピソードでした。
移動中のバス車内で行なわれたお約束のカラオケ大会。
住む家にも事欠いていた彼が、同級生のように流行の歌を歌えるわけがない!
やっとの思いでカラオケ本から選択したのが「ガンダーラ」。
彼の熱唱ぶりと周囲の空気には相当な温度差があって・・・というお話。
これはキツイ体験だよね。
トラウマになってしまい、今でもカラオケが苦手なのもわかる気がします。

そして全編に散りばめられている亡き母への想い。
反抗期を素直に反抗しながら通過してきたというのは、
実はかけがいのない贅沢だったんだなあ・・・。
「蛇口をひねれば水がでました」的な当たり前のことだと思っていたけれど、
水や母親がそこにあって当然、ではなかった人もいるのだから。

ところで、この本にはこういう帯がかかってまして。
「突然の『解散』が家庭にもあったとは・・・・。(以下省略)」
衆議院議員麻生太郎さんの寄せた言葉です。
これを見た兄が
「誰がうまいこと言えと言った。オマエの仕事はそういう人を生まないようにすることだろーに」
と憤慨。
まあ、確かにね★
仕事しましょ、仕事。

COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
12
1
2
7
8
9
16
20
21
22
23
24
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。