This Archive : 2007年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

5月のおさらい

2007.05.31 *Thu


今月読んだもの
・ベイビーシャワー    /  山田あかね
・すべては海になる   /  山田あかね
クローズド・ノート    /  雫井脩介
13階段        /  高野和明  
真夜中の五分前   /  本多孝好
夜のピクニック      /  恩田 陸
グラスホッパー      /  伊坂幸太郎
・20世紀少年1~14巻  /  浦沢直樹

今月みたもの
・メリーポピンズ
・SATC最終回
スパイダーマン3
tsuguさんの写真展


今月は出不精にしては結構なお出かけ月間でした。
それはつまりお財布がからっぽになった月ということでもあるわけでして。
買い物にも行ったし(同居人の服関連を相当買った★)、外食も多かった。
こっそり新幹線にも飛行機にも乗っちゃいましたし。
(↑密航じゃないですよ、ちゃんと旅客人として)
月初にドドーンと固定資産税の支払いもあったしなあ。
あ・・・。
バイクの自動車税の納付は今日までだったかな?
銀行に行かねば・・・って、3時過ぎてる・・・ッ!

ロシアン氏の術後もすっかり順調です。
同居人ラヴも直り、やっぱり一番ラヴはゴハンの用意をする私でしょうか、むふふ。
(直るとかそういうものではない気もしますが)
だってね、だってね、ちょっと一晩留守にしたら、ロシアン氏は飛び跳ねながらお出迎えしてくれたんですよ~。
「愛いやつよ、遠慮はいらん、もそっと近う・・・v(はぁと)」
状態です。

今月はまだまだお話したいことがた~っくさん残っています。
それだけ充実した月だったということですよね。
へへ~ん、お財布の軽さもへっちゃらさ~。(悲壮な顔をしながら)


まずはこの角度から。 積み残しの布石。まずはこの角度から。


スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

写真展 at sora

2007.05.28 *Mon

先週の土曜日。
soraで開催されているtsuguさんの写真展に行きました。

だいぶ前から「行こうよ~」と言っても、「うん、行こう」と返事だけは色よいのになかなか予定をくんでくれない同居人。
こうなったら、ネチネチと催促してやるぅ~~。
土曜日は朝から何を言われても、返事は全てコレ↓です。

「ド~レ~ミ~ファ~、ソ!ラ!、シ~ド~♪」

これを延々と繰り返していたら、3時過ぎにsoraへ行くことができました。
やったね♪

そこまでした甲斐はやっぱりあったわけで。
えへへ、tsuguさんとお話しちゃいました~!
写真のように、ジワワワ~ンと温かい何かを醸し出しながらお話するtsuguさん。
想像していた以上に素敵な方でした。
「この写真は・・・?」と好奇心と無知を丸出しで訊ねる私たちに、穏やかに説明してくださいます。
教えていただいた、節分に柊とイワシを飾る風習、きっと忘れないぞ~!
(例え飾るのが葉っぱ一枚やシッポだけだとしても、それはそれでアリってことも)
このブログを知らない同居人も交えてのことだったので、ドキドキだけでなくハラハラもしましたが、本当に嬉しいひと時でした。
残念ながら見聞会までは参加できなかったけれど、いつか必ず!


四葉のクローバー
帰り際に頂いた四葉のクローバー。何度撮ってもロシアン氏が邪魔をする・・・。
踏むな~、バチ当たりモノめっ!  


tsuguさんのHPはコチラ、soraのHPはコチラ


COMMENT (16)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

雨の二月堂にて

2007.05.26 *Sat

雨の二月堂

昨日の大雨の中、ふら~と二月堂に行って来ました。
裏から本堂へ上がったのですが、激しい雨で石階段がすべるのなんのって。
よかったー、ペタンコ靴を履いてきて。
(↑大抵はヒールのある靴を好んで履いています。チビなもので・・・)

そこにはたくさんの小学生が訪れていました。
修学旅行かな?
遠足だったら、さすがにこの雨では順延になりそうだものね。

その中に妙にテンションの高い男子生徒がいまして。
一人大きな声でギャグを連発していたのですが、私のツボにはまる「名作」がありました。

「名探偵次男!」

ぶふ・・・っ
な、なんで?
なんでいきなり名探偵次男?
それはコナンにかけているんだよね??

顔が自然に笑ってしまうのを我慢して、そっとその子の方に目をやると、同級生は誰一人として笑っていないではありませんか。
あ、ダメだ。
この周りの冷ややかな反応と彼の温度差にまた笑いが・・・。

帰り道の石階段では、ツツーーと助走をつけて滑って降りる彼に会いました。
「気を付けるんだよ~、本当に滑ったら大怪我だよ~」と心で声をかけつつ、彼のギャグセンスに拍手です。
ありがとう、キミのことは(多分)一生忘れない。

その石階段で小さなカニが歩いていたのだけど、写真に撮りたかったな~。
そして、「正倉院はどこですか?」と訊かれたのだけど、答えられなくてちょっと悔しかったなぁ・・・。
奈良県人たるもの、名所は押さえておかねば。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『クローズド・ノート』 読了!

2007.05.25 *Fri

クローズド・ノート


『 クローズド・ノート 』   雫井脩介 著

私の部屋に置き忘れられた一冊のノート。はじめは手に取るつもりもなかったのに。そのノートを開きはじめたとき、私の平凡な日常は大きく変わりはじめる―。『火の粉』『犯人に告ぐ』の俊英が贈る、2006年最初にして最高の物語。携帯サイトでの連載時から感動の声が続々。100万アクセスを突破した、切なく暖かい恋愛小説。

------------------------------------------------------------(amazonより)


携帯サイトで小説を連載!
21世紀ですねぇ、しみじみ・・・。
それだとオバチャンには画面が小さくて、きっと読みながらイライラしそうだわ。

ということで、私は手に取れる本で読みました。

学生の頃に読んだなら、きっと感想も違うんだろうな~。
ケータイで配信されたということは、やっぱり対象が若人なのかも知れませんね。

オバチャンが気を使いつつ感想を述べるならば。
主人公葉菜ちゃんのこの言葉、
「せめて、言葉と気持ちが等しい人間として、彼女の前に立ってください!」。
この気持ちを勢いを忘れず、あなたは大人になるのよ~!
とエールを送りたくなるお話、といった感じでしょうか。
基本爽やかテイスト、そしてちょっとホロリ。
(最後が少し強引な展開で、「ホロリ」は感じたのではなくその狙いを読み取っただけなのですが)
そしてそして。
オバチャンは鹿島(葉菜ちゃんの友達の恋人)にムカムカムカムカ・・・。
こういう男の人、その辺にいそう。
ムカムカ。

余談ですが、この小説を読んで万年筆を買った人っていると思う!
私もちょっとふら~と万年筆を見に行きたくなりました。
伊東屋あたりとか。
↑色鉛筆を見るだけでも楽しい、オトナの文房具屋さん。

COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

アレが届いた!

2007.05.24 *Thu

キッチンの照明の次に手を入れたかった場所。
それは冷蔵庫横の空きスペース。

恥を忍んで公開しちゃいますが、見てください、この乱雑ぶりを。

トラボ4トラボ3 



新聞紙に猫砂、猫トイレ、ペットボトルとビンの分別ゴミ袋。
このゴチャゴチャぶりは見る度にストレスでした。
いえ、もちろん、ゴチャゴチャと置く私が悪いのだけれど・・・(^^ゞ

で、こういうシェルフを置きたいな~と夢を見ていたのですが、そうすると、猫トイレの場所がなくなってしまうのです。
それはいかん。
猫トイレはここが定位置、ずらせません。
しかも、この棚、ロシアン氏にとってはキャットタワー以外の何者でもないかも。
(同居人は「それ以前に猫トイレの場所が間違ってる」と鋭く指摘)

で、代わりに何かいいのないかな~~と思っていて見つけたのがコレ↓。


トラボ1トラボ2 




ズバリ、ゴミ箱です。
スタッキングできる分別用ゴミ箱で、4つ全部で税込み9,240円ナリ。
左2列には新聞紙を、右下はビン、右上に猫トレイグッズが収納されています。
(分別しやすいように書かれた文字は完全無視!)
フタは前面上部を押すと手前にパカっと開くタイプで、これならロシアン氏が中に入りこむこともないし、目隠しにもなるし、まずは満足です。

でも。。
やっぱりあのシェルフも欲しいな~♪(夢見るまなざしで)
だって上が寂しいんですもの。


◆ 私が買ったお店(楽天) → ピエディ・ヌーディ
   商品はコチラ → ダブルセパレートカン
    カラーは全3色(白・黒・ベージュ)で、2コで1セットです。
    私は書いてある文字をそれぞれ違えて白を2セット購入しました。
    縦一列にも重ねられるので、模様替えもしやすくてOです。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

玄関と飴ちゃん

2007.05.23 *Wed

うっとこの玄関
こちらはウチの玄関、下駄箱の上です。
もっとスッキリさせたいのだけど、これがなかなか・・・。
でも、どう考えても「ここじゃなければいけないんですッ!」というものは
左のグリーン(山椒)と右の二つの鉢(私物入れ)だけかも?

ということで、片付けても支障のないものナンバー1を選んでみました。

それはなんと言ってもコレ↓です。


ツボ  コック姿のクマで有名なケーキ屋さんの壷。
  その中身は、、、






飴ちゃん!
ジャ~~ン、飴やらガムやらです。

キッチンに置いても、リビングに置いても、だ~れも食べないんですよね、飴。
なので自分では買わないのですが、なぜかある多種多様な彼ら。
なぜかも何も、同居人がちょくちょく持ち帰ってくるからなのですが・・・。

で、強制的に玄関でこの壷を目にしたら、食べるようにしています。
出かける時とか、回覧板を受けた時とか。
それでも減らないのが不思議さ~~♪
きっと同居人が補充してるに違いない★

不思議といえば、西では飴を「ちゃん」付けで表します。
「アメちゃん」
カワイイでしょ~?


COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『13階段』 読了!

2007.05.22 *Tue


13階段


『 13階段 』  高野和明 著


犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。二人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。




---------------------------------------------------------------------(Amazonより)


久しぶりに推理小説を読みたいな~と乱歩賞受賞作品を物色していると、
この帯に目が留まりました。
『 選考委員は満場一致でこの「衝撃の作品」を選んだ! 』
ほお、そりゃすごい。
さっそく読んでみよう。

いやあ、帯に偽りなし。
とっても面白かったです。

・・・・あ、感想終わっちゃった。
こういう推理ものはレビューが難しい~~。

読みながら、
自分をどの立場に置くかを考えます。
それによって物語の前提すら疑ってしまうんですよね。
記憶を失った死刑囚樹原、そもそも本当に無実なの?とか、
味方とみせかけてこの人が裏切るんじゃ・・・!とか。

結局誰の線で読むのが正しいって、そりゃ、読者目線ですよ。
と教えられた気がします。
登場する人に無駄な人がいないってすごいなあ。
全員が事件に絡んでいるなんて話が混乱しそうだけど、すっとまとまっています。
そして、「刑罰とは教育か、それとも報復か」のテーマも。

面白かったです、ホントに。

覚え書。
この辺の美容院は月曜日が定休日、と。
毎回火曜日と勘違いしてしまうんだよなぁ。。

CATEGORY : 読ム
THEME : 読書 / GENRE : 小説・文学
DATE : 2007/05/22 (火) 12:43:01
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

カラーをとったらハイテンション

2007.05.21 *Mon


えりまきはいねこ2


カラーを付けていると、当然ながらコロンと丸くなっては眠れないロシアン氏。
かと言って、ノビ~と寝るにもカラーが邪魔だし。
なので、お布団のへりから顔を出して眠っていました。
そのお布団も好みがあるようで、ベッドではソワソワして落ち着きません。
そりゃそうか。高さがあるものね。
んで、「ひょっとしてこれなら?」と一度は片付けたコタツ布団を出したら、ビンゴ。
落ちる心配なくゆっくり休めたようです。

その寝苦しさも昨日でお終い。
ジャ~~ン、カラーを取り外しました~!


せまいのに・・・ せまい所に早速入り込んで風を堪能するロシアン氏。

薬のせいか、ちょっとトイレもゆるいようでしたが、それも昨日でお終い。
今日はびっくりする程のハイテンションで、家中を駆け回っています。

変わったことと言えば、私ではなく同居人にやたら甘えていること?
なぜでしょう。
私を素通りして(本当に素通りです。涙がちょちょぎれます)、同居人にベ~ッタリ。
顔中で「同居人ラヴ」と言っているかのよう。
今までは私にしか見せなかった仕草も、同居人に解禁しています。
うう・・・っ、なんだか寂しいぞ~。
でも、いっか。

例え飯炊き女&トイレ掃除人としか思われてなくても、元気になってくれればそれでいいや。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ロシアン氏の術後

2007.05.18 *Fri


えりまきはいねこ
今日の灰猫さん。
患部を舐めないようにカラーを巻いています。
どうも距離感がつかめないらしく、あちこちにゴツンとぶつかっていますが、
食欲もあり概ね経過は良好のようです。
今は私の足元にオモチャを持ってきてじー・・・っと待機。
いや、まだ飛び跳ねて遊ぶのは止めようよ~。
トランプゲームでもする?(←ネコには無理)

薬は化膿止め(シロップ)を三日分いただきました。
お医者さん曰く「おまじないみたいなもんです、無理に飲ませないでもいいよ」とのこと。
「じゃあ、まずは試してみて・・・」と朝ごはんに混ぜたら、難なく食べてくれました。
あ、、、ちっとも嫌がらない。
なんて手のかからないコなの~~。

誤算だったのが手術費用。
カラー代&薬代&税を抜いて、〆て18,900円なり。
お~~、けっこうするなあ。
前のネコには1万円でお釣りが来たのだけど、地域格差をここに見る思いです。
といっても、2万円以内なら適正価格なのだけど。
そして、計算外だったのが匂い。
いや、この場合は臭いかも。
体全体からオシッコの臭いがするのです。
どしたんだろ。
洗いたいけれどさすがにそれは厳禁だし、う~~ん、困った。

ともあれ、ひとまずは安心です。
体内で溶ける糸を使っているので抜糸をしなくていいし。
ゆっくりおうちで養生しておくれ。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

タマとサヨナラ(アクセントは「マ」)。

2007.05.17 *Thu

昨日はロシアン氏を見るにつけ涙ぐんでしまう一日でした。
コロコロと転げて遊ぶ姿に「う・・・っ(涙)」
おなかを出して眠る姿に「う・・・っ(涙)」
更に、20時以降、彼には絶飲絶食態勢に入ってもらわねばなりませぬ。
キレイに片付けられた食事トレイを前に「にゃ~お」と鳴く姿に、胸が詰まります。

そして一夜明け今日。
涙をこらえてロシアン氏に宣告しました。

「ロシアン氏、アナタには今日去勢手術を受けてもらいます」



凝視ネコ  


「ガーーーーーーン★」




手術の所要時間は10分ちょっと。
でも麻酔が切れるまで6~7時間は病院預かり。
今頃彼は無意識の世界なのかな。。
早く元気なロシアン氏の顔を見たいです。

以前飼っていたネコも去勢したのですが、ここまでナーバスにならなかったような・・・。
いろいろとゴタゴタしていたので、当時の記憶が曖昧というのもあるけれど。(笑)
ロシアン氏とは24時間一緒にいるわけで、そうなると、感じ方も違ってくるのかなあ。

同居人も昨夜はロシアン氏のタマを触って「可哀相になあ・・・」と言っていました。
だもんで、「代わりにキミのを取る?」と聞いたのだけど、それは勘弁だそうです。
ちぇー・・・。(←・・・え!?)

見納めです
すごい格好で男らしく眠るロシアン氏。
ある意味において見納めです。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『真夜中の五分前』 読了!

2007.05.16 *Wed

真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A   


『 真夜中の五分前 side A 』   本多孝好 著

小さな広告代理店に勤める僕は、学生時代に事故で失った恋人の習慣だった「五分遅れの目覚まし時計」を今も使っている。その五分ぶん、僕は社会や他人とズレて生きているようだ。そんな折り、一卵性双生児の片割れ「かすみ」と出会う。かすみは、双子であるが故の悩みと、失恋の痛手を抱えていた。かすみの相談に乗り、彼女を支えているうち、お互いの欠落した穴を埋め合うように、僕とかすみは次第に親密になっていく―。


真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B


『 真夜中の五分前 side B 』   本多孝好 著

「砂漠で毛布を売らないか」IT企業の社長・野毛さんに誘われるまま会社を移った僕は、バイトと二人きりの職場で新しく働き始める。仕事は、客入りの悪い飲食店を生まれ変わらせること。単なる偶然か実力か、僕の仕事はすぐに軌道に乗り、業界では隠れた有名人となる。ある日、本当に久しぶりに尾崎さんから電話が入った。もう二度と会うまいと決めていたのに―。再会した尾崎さんは、「頼みがあるんだ」と、信じられない話を切りだした。

----------------------------------------------------------(Amazonより)


sideAではなくBの方が引き込まれました。
オチにですね、妙に納得してしまったのです。
「あ、そうじゃん、第三者を伴侶にしてもいいんじゃん」
と彼女のとった選択がストンと腑に落ちた感じ。
「出てきた登場人物だけで解決してなくても、それが自然だよね」と。

逆に、Aのオチには「ん?なんでまた?」という気もしましたが、
そこは小説なのでアリと言えばアリ。

マナカナちゃんを見る目がちょっと変わりそうな一冊でした。
双子の女の子は切ないなあ・・・。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『げつようびのこども』 読了!

2007.05.15 *Tue

げつようびのこども


『 げつようびのこども 』  広谷鏡子 著


「ママ、会社行って。わたしは一人で平気…」 働く母親を襲った日常の陥穽。いじめ、不登校、暴力、孤独。子供を見失ってしまう前に、母親にはいったい何ができるのか。表題作ほか「クラインブルー」を収録。

------------------------------------------------------------------- (Amazonより)


う~~む、深い。
「子供」ではなく「こども」。
さて、この「こども」は誰を指している?
表題作は私が消化するにはまだまだ時間がかかる感じです。
私も同じことになりそう・・・という怖さもあったりして。。

ということで、『げつようびのこども』ではなく『クラインブルー』の感想を残します。

で、怖さと言えば、『クラインブルー』も負けていません。
ある女性が「あなたの子供がほしい」と付き合ってもいない男性にもちかけます。
それをその男性の妻が容認し、また計画がすすむようサポートする。
結果、女性は身ごもったのだけど、妻の様子が・・・というお話。

壊れ方が怖いんですよね。
誰の?と言えば、それが登場人物全員の!なんです。
みーんなが少ずつずれています。
でもそれは過去の思い出やトラウマからくる無意識なもの。
自覚してる部分もあるけれど、だからこそ、目をそむけてにっちもさっちもいかなくなる。

心の闇にスポットライトをあてる事は果たして正しいのか?と思わせる一冊でした。

・・・・ふう。
これで先月読んだ分のレビューが終わりました~!
達成感あるな~♪


COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ビョークと私

2007.05.14 *Mon


グレイテスト・ヒッツ


好きなのか嫌いなのか、まーったく判別がつかない歌い手さんがいます。
ダンサー・イン・ザ・ダーク』でセルマを演じたビョークがその人。
独特ですよねぇぇ、この人の歌。
メロディを一緒に口ずさみたいわん♪と思ったところで、独特過ぎてなぞれません。
まるでこの人の歌声そのものが楽器になっているかのよう。
また、口ずさめたとしても、心明るく朗らかに~♪というメロディは希少ですし。

なーのーでーすーがー。
無性に聴きたくなる瞬間が定期的にくるのです!
どんなにドンヨリとテンションが下がろうとも!
どんなに暗く過去を思い出すことになろうとも! ← ん?
この人の歌声が聴きたくなるのです~~!!

そういう時に選ぶのが、この↑ベスト版にも収録されている「 Army  Of  Me 」。
(視聴はコチラ(Youtube にとびます))
延々と繰り返し聴いてみてください。
気分がじんわ~~と盛り上がり、ぐんにゃ~~と盛り下がります。
でも、そうは言ってもこれはキャッチーで、かっこいい曲ですよね。

これで興味がわいたら、今度は コチラへ。
Yahoo!サウンドステーションでは無料でビョークが楽しめます。(6月7日まで)
太っ腹!
(Mac使いの方は利用できないのが玉にきずですが・・・)

で、なんでこんな記事を関係者でもないのに長々と書いたかと言いますと。
今、私自身が↑を聴いているのでした。
テンション下がるぅ・・・。
誰か止めて~!
(↑自分では止められない。やっぱり好き?)


◆ お知らせ ◆ 

テンプレ&プロフ画像を変更しました。
イメージをガラリと変えてみたのですが、どでしょか。
また替えちゃうかも、ですが、ひとまずはこれで。
「あ、違うページに来ちゃった」とお間違いなきよう(^^ゞ

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ようやくキッチンが落ち着いた(第一弾)

2007.05.12 *Sat

キッチン照明



新居に越した際、照明が揃っていませんでした。
というより、手持ちのものがありすぎて、取捨選択ができなかったんですよね。
だって、趣味に合わなくたって、まだ使えるんだもの・・・・。
同居人は「ガマンして使い続ける方がもったいないやろー」と言いましたが、
新しく買い換えるのは私自身に抵抗があったのです。

でも。
いくら使えるからと言って、3畳ちょいのキッチンに12畳用のシーリングライトってどうよ。
最近ようやくそう思うようになりました。
何より白熱灯(オレンジ色の灯り)じゃないのがイヤ!

例えばマッチ売りの少女。
ふと目にした暖かい暖炉の光に飢えと寂しさを感じ、彼女はマッチをすったわけですよ。
それまでせっせと(?)マッチを売っていた街頭ではすらなかったのに。
なぜか。
それは自分の対極にある温もりがそこにはなかったからに他ならないわけですよ。
自分に欠けている家の温もりを感じさせる光がなかったからですよ。
彼女の寂しさと同調する寂し~い光しかなかったからですよ。
とすれば。
もし少女が我が家の前を通ったと考えてみないね。
この事務所のような白い明かりしかもれてこないウチのキッチンを見ても、
きっと少女はマッチを売るだけだね。
マッチをすろうとは絶対思わないね。
なぜならウチのキッチンの灯りには温かみがないからさね。

と、同居人に延々と力説しました。
「だから、気に入るようなのに換えたらえーがな」の一言が欲しいがために。
いやあ、あれだけ「もったいないじゃない!」と言い張った手前、、、ねえ?
予定通りまんまと言わしめたわけですが、
実はこの時はもう発注済だったのです、うししししし☆

ということで、シーリングスポットライト(3灯)がキッチンに納まりました。
価格調査を抜かりなくし楽天で購入したので、予算の半額でゲット。
でも、自分で取り付け可能のタイプではなかったので(注文時に気付かなかった)、
急遽電気屋さんを呼んで工事してもらい、想定外の出費3000円。
それでも、マッチ売りの少女が訪れる(かも知れない)生活、プライスレス。

あとはアレが届くのを待つだけです、むふふ。


◆ 私が買ったお店(楽天) → タカラShop 楽天市場店
   買った商品はコチラ → 大光電機 スポットライト DSL-1248YW


COMMENT (8)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

『ラジオ・エチオピア』 読了!

2007.05.11 *Fri


ラジオ・エチオピア


『 ラジオ・エチオピア 』    蓮見圭一 著


「僕」小説家、妻子あり。「はるか」ジャーナリスト。 ワールドカップに沸いたあの夏、僕と彼女は何度嘘をつき、傷つけ、愛し合っただろう。ベストセラー『水曜の朝、午前三時』に続く大人のラブストーリー。

-------------------------------------------------------------- (Amazonより)


『水曜の朝、午前三時』を読みたかったのだけど、図書館で見当たらずションボリ。
じゃあ代わりに・・・と借りてきた本です。

うーーーん、特にこれといった感想がない・・・。
強いて言えば、材料はいいのに、調理法を間違った料理を出された感じ?
しかも、その料理には大層な名前がついてたりして。
薄くてチープな気がしました。
途中で読むのをやめようかな~、と思ったくらい。

でも。
今 amazon の紹介文を読んで、「嘘?嘘ってあれのこと?」と不思議に感じたってことは、読みこなせてないのかも知れません。

いずれにせよ、こういう恋愛小説は好きじゃないのかも。
『水曜の~~』、どうしようかな。
評判はいいようだから読んでみたいのだけど、
こんなふうに作中の会話が冗長だったら、イヤだなあ・・・・。


COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ビックリハウスに行こう

2007.05.10 *Thu


生駒遊園地


家を建てる際、同居人の意見と相違があったものの一つに屋根があります。
屋根の形をどうするか。
私は切妻屋根がいいんじゃない?と思ったのですが、
同居人は寄棟屋根を激しく主張。
その言い分は「切妻屋根?ビックリハウスちゃうんやから。ご近所に笑われんで」
というもの。
結局、寄棟屋根にしたのですが、私には疑問が残っていました。

「ビックリハウスって・・・・、なによ?」

その疑問を解消すべく、GWに彼に連れて行かれたのが生駒山上遊園地
前々から気にはなっていたのですが、何も連休中に行かなくても~。
お天気に恵まれたその日は案の定激混みでした。
うわ、規模の割にけっこう並ぶのね。

で、お目当てはビックリハウス
「あー、錯覚で自分が動いてるのか家が動いてるのかわからなくなるやつね~」
と軽~いノリで入ったのですが、これが侮るなかれでした。
一転して出る時には「き、きぼちわどぅい・・(気持ち悪い)」とよろめき妻です。

そのまま隣のホワイトハウスに入ったのですが、こちらも錯覚系。
だ、だれか私を正気に戻してぇぇ~~!
出でませ爽快な気分~~~!

こんな調子で他にもアトラクション系の乗り物も体験したのですが、
初手でつまずいた私は、どれにもこれにも酔いまくりでした。
多分、もう行かない・・・・。

この日、大阪の遊園地では痛ましい事故があったんですね。
楽しいはず場所が取り返しのつかない現場になってしまうなんて・・・。
亡くなられた方のご冥福を祈ります。
そして、傷を負った方の心身が早く癒えますように。

最後に同居人プチ情報。
翌日の生駒山上遊園地、「入場者数は0でした」とニュースでやっていたそうです。
ぜ、ぜろ・・・?



COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

その男、張り込み中につき。

2007.05.09 *Wed

張り込み中


ロシアン氏、朝からお風呂の中折れドアにへばりついています。
窓をあけていると、その風圧で僅かにドアがバタン!と開閉するんですね。
その瞬間を彼は待っているのですが、いかんせん、開閉は不定期。
というわけで、腰をすえて張り込んでいるのでした。
気が長いなあ・・・・。

そしてコチラ↓は昨夜のロシアン氏。

まったり・・・     あ、力尽きた・・・


う~~ん、ボケボケ写真。
これは、がんばって起きているのだけど、あらら、まぶたがおりちゃったー、の、画。
(クリックでもう少しましな画像に拡大します)

今日もたくさん遊んでいるので、きっと夜には同じ光景が見られるかな。


CATEGORY : ネコ
THEME : / GENRE : ペット
DATE : 2007/05/09 (水) 11:50:38
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

DS事情

2007.05.08 *Tue


DS


先月、とある日、同居人の誕生日。
プレゼントを当日の朝イチで渡したら、
たくさん「ありがとー!」と言ってもらえたのがちょっと気持ちよくて、
昼の間にプレゼント第二弾を調達してきてしまいました。

それが任天堂 DS lite。

前々から欲しいと言われていたのを、「・・・・」と聞こえないふりをしてきたDS。
何が問題って、家事が滞る!読書も滞る!
つまり、私が(ここ、試験に出ます)、どーーーーっぷりと没頭してしまうんですねぇぇ。
過去の苦い経験から学んだのだ!
決して手は出すまいて!
それになかなか店頭で売っているのを見かけないしね~。

と、思っていたら。
近所の西友で見つけてしまいました。
「入荷したてでーす」とのことで、カラーも4色揃ってます。
梅田でも橿原でも見つからなかったのに~!?
(↑一応、探してはいた。喜ぶだろうな・・・とは思っていたので)

こりゃーもう、買えってことだ。
のめり込めっていう神様のお告げ、ここに降臨だ。

帰宅した同居人は、テーブルに置かれたDSに期待通りの喜びを示してくれました。
アハハ、朝のプレゼントよりテンション上がってるし。
でも、こっちは家計費から出すのでよろぴくね。
(↑プレゼントと言えない・・・?)
ちなみに、同居人がDSを欲した理由。
それは松嶋菜々子さんの「あー、食べられちゃった。これウツボー?」を言いたい。
ただそれだけです。

で、ただいまのワタクシと言えば、目にモノモライができています。
やっぱりどっぷり浸かっちゃった・・・・。
モノモライ、奈良でメバチコ、愛媛はメーボ。
言い方がいろいろあって面白いけれど、痛いのはどこでも一緒ですね。
コンタクトが入れられまちぇん。


EDIT | 

山の上はスリランカ

2007.05.07 *Mon

入り口の看板     駐車場から望む


外でお昼を食べようと思い立ち、前々から行きたいリストにあったカフェへ行きました。
ドライブがてらちょっと遠くてもいいよね~と思っていたのですが、
あらら、けっこうご近所?

それは生駒山暗(くらがり)峠近くのラッキーガーデン
森のレストランとあるように、山の景色を楽しみながらゴハンがいただけます。

ランチメニューはスリランカのカレーがベース。

ランチコース1600円

二種類のカレーと朝採れの菜をつかったサラダ、サフラン?ライス、ナン、紅茶。
ナンは日によって違うかも知れませんが、他では味わえない美味しさでした。
生地がね、生地の表面がね、サックサクなんです。
それでいてもっちり感もあり、これ、お替りしたかった!

そして、この日の二種類のカレーは豚のカレー(辛)と人参のカレー(甘)。
豚は実にスパイシーな本場の味、人参もココナッツミルク?的甘さで、これまた本場の味。

が、しかし。
自らこのお店を選んで行ったわけですが、その実、辛いものが全くNGの私。
豚には泣かされました。
後からのどにくる辛さに、本当に涙が流れます。
「今なら火を噴けるかも知れない」と涙ながらに同居人に訴えていたら、
スタッフの方に二つのカレーを混ぜるとまろやかな辛さになると教えられました。
で、そうしてみたら、目からうろこの美味しさ!
ウマ~!来てよかった!

最後の紅茶もミルクティにしたにも関わらず茶葉の味がしっかり出て美味しい~。
ゆ~ったりと景色を眺めながら、ぼ~~っと至福のひと時です。

そんな時間の中で、奈良のカフェにしみじみ思うことがありました。

それはお客さんのいい意味でのラフさ加減。
幅広い年代の客層で、ご近所らしき人が普段着のまま食事を楽しんでいたり、
どのお店にも、気負いなく、その雰囲気を楽しむお客さんの姿があります。
なんというか、カフェはオサレな人や若い人だけのものではないという感じ。
きっとスタッフさんのお人柄が反映されているんだろうなぁ・・・。

私も奈良に住んでもうすぐまるまる2年です。
こういうステキなお店に馴染む地元の人になっていきたいな。

そんな地元民doborinから一言。
このお店へ行く時は、HPにあるようにナビを信じちゃいけません。
HPに教示されている道順で向かうことをオススメします。
いやあ~、国道を使っていて脱輪するかと思うなんて・・・・!
(でもこの道の途中で美味しそうな御蕎麦屋さん(?)を発見したのでヨシとする)


CATEGORY : 味ワフ
THEME : 奈良 / GENRE : 地域情報
DATE : 2007/05/07 (月) 10:02:22
COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『風味絶佳』 読了!

2007.05.02 *Wed

風味絶佳


『 風味絶佳 』   山田詠美 著


「甘くとろけるもんは女の子だけじゃないんだから」。孫にグランマと呼ぶことを強要する祖母・不二子は真っ赤なカマロの助手席にはボーイフレンドを、バッグには森永ミルクキャラメルを携え、70歳の今も現役ぶりを発揮する――。
鳶職の男を隅から隅まで慈しみ、彼のためなら何でもする女、「料理は性欲以上に愛の証」とばかりに、清掃作業員の彼に食べさせる料理に心血を注ぐ元主婦など、お互いにしかわからない本能の愛の形を描いた珠玉の6篇を収録。
山田詠美が作家生活20年目に贈る贅を尽くした最高傑作。


----------------------------------------------------------------- (Amazonより)


この人の描く年配の女性はカッコイイですね。
『ひざまずいて足をお舐め』のママさんをみても思ったのだけど、
粋というか、スタイルがあるというか。
ここでは表題作『風味絶佳』のグランマ。
映画版では夏木マリさんが演じていると言えば、気風の良さが伝わるでしょうか。

6つの短編からなる作品ですが、なかでも『夕餉』は描写が細かいです。
主人公(元主婦)による料理の描写が事細かくなされていて、空腹を覚えるぐらい。
その細かさが、元主婦の言う愛の強さへの偏狂?
彼女の愛は料理の神様が司っているんですね。

この人の小説はいつだって男より女の方がカッコイイ。
外れていたっておかしくったって狂気を孕んでいたって、女の方が道を究めてる。
そうでない女性は、ちょっとパッパラパー的描かれ方なのだけど、
ダラダラした人がいないのが読んでいて気持ちいいです。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

4月のおさらい

2007.05.01 *Tue



今月読んだ本
庭師 ただそこにいるだけの人   /  ジャージ・コジンスキー
ゴールデンタイム     /  山田宗樹
ヨコハマB級ラビリンス  /  山崎洋子
ひなた           /  吉田修一
落花流水        /  山本文緒
幸福ロケット       /  山本幸久
整形美女        /  姫野カオルコ
風味絶佳        /  山田詠美
・ブラッドタイプ       /  松岡圭祐
むかしのはなし      /  三浦しをん
ラジオ・エチオピア     /  蓮見圭一 


今月みた映画(TV,DVD)
少年ケニヤ
・海猿
・海猿 Limited of love
・アナスタシア
・佐賀のがばいばあちゃん


今月は任天堂のDSにどっぷり浸かっていました。
あぁ、自分自身にゲームを禁じていたのに・・・!
その掟を破った経緯はまた今度ご報告しますねんv

世間では金色週間ですが、同居人は今日と明日は出勤。
(・・・という方も多いのかな??)
遠出できないことを気にしたのか、昨日、実家からヨークシャーさんを拉致ってきました。
「代わりにコレと和んでいてください」とのことだけど、
このコ、ず~~~っとつぶらな瞳で私を見上げているし、
ちょっと動くだけでもトコトコとお供してくるしで、
カワイイのだけど、なんだか気を遣ってしまいます。
そして、あんまりベッタリくっつくので、ロシアン氏が離れていく・・・。
そうそう、ロシアン氏とヨークシャーさんは私を挟んで対峙した位置関係です。
これがまた緊張感を伴うんだよなあ・・・・。

今も私の足を中心に微妙な距離をあけて見つめ合っています。
というより、にらみ合っているのか?
緊張するよー・・・・。
ヨークシャーさんも気の毒にねぇ・・・。(涙)

オホン。
えー、同居人よ。
今度からこういう気を遣うもので和めと言わないように。
無理です。
全員、消耗戦に入ってます。


この視線の先には・・・・  この視線の先には・・・・


このコあり。  このコあり。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
3
4
5
6
13
19
20
27
29
30
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。