This Archive : 2007年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

1月のおさらい

2007.01.31 *Wed

ヒメウツギ15



今月読んだ本
・東福門院和子の涙         宮尾登美子
パラレルワールド・ラブストーリー    東野圭吾
・クラインの壷              岡嶋二人
・ネコのダイエット            村松友視(ミ)
・ビーの話                群 ようこ
・人生の旅をゆく            よしもとばなな

今月みた映画(DVD,TV)
・なし


はや・・・っ
もう一月も終わりですね。

今月は原チャの修理に里帰りと、何かにつけ出費のあった月でした。

そうそう、その原チャ。
パンクではなく、ホイールからタイヤチューブが外れていました。
あまり乗らずにいると空気が減っていき、こういうことになるんだそうです。
バッテリーもくたびれており、ついでにオイルも交換時だったとか。
「あの、本当に乗ってあげてくださいね。かわいそうですよ。」
と、バイク屋さんに言われ、スミマセン・・・とうなだれてしまいました。

うなだれると言えば、瀕死だったヒメウツギさん。
里帰りしている間に残りの葉も枯れていました・・・・・。(号泣)
苔玉の部分もスカスカっぽく、うぅっ、ごめんよぉ~・・・・。

でも、まだお水をやったりしています。
一応、芽吹き時までがんばってみよう。


スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ショップ巡りな休日

2007.01.30 *Tue


以前、インテリアに関する物欲がどうにも止まらない。と書きましたが、
それは今も継続中です。

アクタスがセールと聞けば伊丹空港まで行き、
(この中に割と大きなショップがあります。しかも飛行機も見れて一石二鳥!)


ACTUS


同居人が「あのソファ、もう一回見に行かない?」と言えば、南港にも行きます。
(ここにはIDC大塚家具をはじめ、いろいろなインテリアショップがあります)


ATCのどこか。


あちこちショップ巡りをしていると、お値段の感覚が麻痺してきます。
初めてIDCに足を踏み入れた時は「た、高い・・・!」と感じたのに、
今では「あれ?割と適正価格じゃない?」と思うまでになりました。
いやいや、感覚は麻痺してもお財布の中身は一緒ということを忘れてはならじ。

で、お目当てのソファ。
残念ながら、すでにありませんでした。
そりゃそうだ。
最初に見たのは去年の5月だったもんね。

代わりに目にやたらと飛び込んできたのは「華麗なる一族」のポスターです。
どうやら家具、インテリアでIDCは協力している模様。
店員さんも「こちらがキムタクの部屋で使われているものです」と説明を忘れません。
な、なるほど。
でも、このテイストはウチにはいりません・・・・。

次に気になっているソファは名古屋のショップにあります。
・・・いつ見に行けるかな?


COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

初打ち!・・・って言うのかな?

2007.01.29 *Mon

ある意味、うまい棒。


夜行バスで実家から帰って来たその日。
朝、義両親のおうちへお土産を持って挨拶に行きました。

「これが○○で、これが△△です。んで、こっちが××ね♪」
と渡すと
「ありがとう~。で、突然やけど、お昼からゴルフ行かへん?」
とお誘いが。

なんですと?

「やっぱしんどい?でも今からお昼まで寝たら復活せぇへん?」
と遠慮がちにモゴモゴと言う義母に吹き出してしまい、
無謀にも「いいですよん」と返事していました。

で、行ったわけですが。

冬のゴルフって寒いのねぇ~~~(涙)
しかも何ヶ月ぶりだっけ?というほど、久しぶりにクラブを握ったわけで。
あぁ、ちゃんとマジメに素振りでもしておけばよかった・・・!

もう、飛ばないのなんのって、当たらないのなんのって☆
ドライバーで打ったボールを何度もヒョコン!と目の前に打ち上げてしまったり。
↑「どうやってんの?」と訊かれましたが、自分でもわかりませーん。
アイアンを使っても上っ面をパチコーンと叩いてしまい、ゴロンゴロン・・・・。
「前に行ってるからダイジョウブよぉ」と、無理やりなフォローまでもらう始末です。
↑気を遣わせてごめんねぇぇ・・・(涙)

あまりにもヘタ過ぎて、後続チームに順番を譲りました。
くぅ~~~、恥ずかしい・・・ッ!!
こんなドヘタがコースに来てゴメンナサーイ・・・!と逃げ帰りたくなりました。

いつもは「また来ようね」と言われるゴルフですが、
今回は誰からも何も言われず、静かに解散。
ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン★

本日の画像は「自宅で正しいグリップの握り方を学べる素振り棒」です。
(こんな商品名ではなかったと思いますが・・・・)
けっこうな重さがあるので、お肉や肩を叩くのにも最適!
・・・・こんなことしてるから、こんなことになったのね。
これからは心を入れ替えて地道に練習します。


COMMENT (14)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

厄除け祈願に行ったけれど.....

2007.01.27 *Sat

川崎大師のステンドグラス


今回、実家に帰った理由の一つに「厄除け祈願をする」がありました。

前厄は、四国は小豆島にあるお寺で厄払いをしてもらったのですが、
(↑生まれた時から行っている馴染みのあるお寺に、結婚前に強制連行)
本厄は何もせず・・・・。
信貴山でしてもらう気はまんまんだったのですが、
なっかなかいい機会をつかまえられなかったんですよねぇぇ。
(↑教訓 機会は自らつくるべし)

それを気にしていた親に「後厄はこっちでやるから帰ってきなさい」と言われていたのでした。
ありがたや、親心。

そういうわけで行ったのは、関東屈指の厄除けドコロの川崎大師です。
ちょうど初大師だったので、こりゃ幸先いいねと。
思ったよりも人は少なかったですが、それでも田舎暮らしには堪えました。
人に酔う~~~。

境内を歩き回るうちに、テンションがだだ下がりです。
更には、「お護摩祈願料5千円から」というのに、ちょっとひけてしまい・・・。
小豆島では3千円からだったぞー。
あ、でも、信貴山でも5千円からだったか。
だったら、近所の信貴山の方がより神さまに見守ってもらえそうじゃない?

と、罰当たりなことを言う娘に親も「なら、ちゃんとしなさいよっ!」と言いつつ撤収。
でも、せっかく来たんだし・・・ということで、500円の何かをしてきました。
えっと、なんでしたっけ、お願い事と年と名前を木札に書いて納めるのって・・・?
これで厄除け祈願をした!ということで、どうかな・・・・?

帰りに寄ったおうどん屋さんでは母の白い目を尻目に
「昼間のビールはきくねぇ」とおでんとビールを父と楽しんできました。
そこで食べた天ぷらうどんも美味しかった~。
(海老が2枚衣をつけて揚げられているのを見て一同小声で大盛り上がり)
うんうん、なかなか思い出深い厄払いです。

今年は初詣ででも「霊が憑いていますッ!!」と言われなかったし。
何事もなく穏やかに過ごせますように~~。


COMMENT (12)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

里帰りしゅーりょ~。

2007.01.26 *Fri

夜行バスの車窓から


ちゃらっちゃちゃーらちゃららーんちゃーらーーらーーー。

↑は「世界の車窓から」ふうにお読みいただくと喜ばしく。

先週19日から25日まで、突然里帰り!をしていました。
夫婦喧嘩して「実家に帰らせていただきますッ!」ということではなく、
年末年始に帰らなかった代替えで。

「いつにしようかなー。この日はこれがあるしー。うーん。」
などとぐずぐず迷っているうちに、またしても月が変わってしまいそうだったので、
「えーーい!今日から帰っちゃえ」と思い立ったが吉日方式で行動しました。

往路は新幹線を利用したのですが、復路は夜行高速バスを利用。
そんなわけで、本日の画像は「夜行バスの車窓から」です。

このバス、実家と自宅のそれぞれ近所を繋いでくれる(個人的に)優れもの。
徒歩20分少々の地点からの発着なので、普段着のまま乗車できます。
こんな線を繋いでくれて、ありがとう、奈良交通さん。

でも。
これまでの経験から言うと、夜行高速バスはJR運行のものが乗り心地良しです。
奈良交通のバスは二階建てじゃないし、フットレストも厳しく。
ちとしんどかった・・・。
ちなみに、これまた近所からJRの夜行高速バス(東京行き)も出ていたりして。
採算とれているのかなぁ・・・?

とにかく、これで去年からの「しなきゃいけないこと」が一つ減って、安堵です。
留守中に飼い猫に顔を見忘れられることもなかったし。
(真剣に「関係を初期化されるかも・・・」と悲壮な覚悟をしていました★)
ヨカッタ、ヨカッタ。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『パラレルワールド・ラブストーリー』 読了!

2007.01.18 *Thu

パラレルワールド・ラブストーリー


『 パラレルワールド・ラブストーリー 』   東野圭吾 著

親友の恋人を手に入れるために、俺はいったい何をしたのだろうか。「本当の過去」を取り戻すため、「記憶」と「真実」のはざまを辿る敦賀崇史。錯綜する世界の向こうに潜む闇、一つの疑問が、さらなる謎を生む。精緻な伏線、意表をつく展開、ついに解き明かされる驚愕の真実とは!?傑作長編ミステリー。

-----------------------------------------------------------------------------(背表紙より)


ややこしかった~。けど、(そこそこ)面白かった~。

時点がいったりきたりする展開なのですが、実はこういうのはちょっと苦手・・・。
慣れるまでに時間がかかるんですよねぇぇ。
「あれ?今はどっちだっけ?」って。

なので、邪道ですがラスト3ページ程を読んで「なーるほど~」と納得した後、
改めて最初から読むことにしました。
おかげでテンポよくページをめくることができ、話も理解しやすかったです。

意に沿わない過去や記憶を変えられたら、人間は楽になれる?
ということがテーマのようですが、う~~ん、難しい・・・・。
実験が完全に成功していたなら、崇史も違う未来だったんだろうなぁ。。


COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

『きみに読む物語』

2007.01.17 *Wed


きみに読む物語 スタンダード・エディション


『 きみに読む物語 』    2004年アメリカ

わたしは、ありふれた男だ。でも、わたしには全身全霊をかたむけて愛する女性がいる。いつでも、それだけで十分だった。10代の夏にアリーと恋に落ちたときから、彼女と離れて暮らしていた辛い日々も、その後の長く幸福な結婚生活の間も、いつでも彼女だけを愛しつづけてきた。その気持ちは、彼女が病気になって記憶を失ってしまった今でも変わることはない。だから、二人の愛をアリーが思いだすまで、毎日わたしは、その軌跡を綴ったノートを彼女に読みきかせる…

------------------------------------------------------------------------ (Amazonより)


純愛映画です。
最後の展開が「おー、映画っぽーい」という感じ。

ストーリーよりも釘付けになったのは、ヒロインアリーの服装!
ワンピースやら水着やらがとー・・・ってもキュートなんです。
「どっかでこのテイストを見たような・・・」とずっと気になっていたのですが、
戦争のくだりで「あ・・・☆」と思い出しました。
それはキャンディ・キャンディ!
あの少女漫画の登場人物の世界と同じテイストなんです。
ちょうど同じ時代が舞台になってますよね。
アリーのスタイルはキャンディのそれと同じなのでした。
かわいいな~~。
お母さんのスーツも好みな感じ。

という具合に、美しい愛情物語よりそのファッションが印象に残った作品でした。
多分、男性より女性の方が評価が高いかも?


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

一年点検終了

2007.01.16 *Tue


窓とネコ


14日(日)はハウスメーカーによる家の一年点検でした。
はや・・・っ!
住んでもう一年?うっそーん。
と思うのも道理で、うちは 引渡し日 = 入居日 ではないですものね。
(外構工事が済んでから入居しました。2ヶ月くらい後だったかな?)

この点検の前に3ヶ月点検、6ヶ月点検とあったわけで。
細々とした微調整はあったものの、大きな手直しはなくサラ~と済んでいました。
今回もそんな感じだろうなーと思っていたら、
「些細なことでも言ってください。以後は修理が有償になりますので」
と、自ら「嫁をチェックする姑の目」の如き厳しさで念入りに点検してくれました。

その結果、オーナーですら気付いていない点が次々と指摘され、
後日、クロス屋さんとドア屋さんとお風呂屋さんの修理が入ることに。
うわあ、、これが有償だったら大出費だ~・・・。
今のうちにお願いできてラッキー。

そんなふうに満足に終えたのですが、その晩、ショックな出来事が発覚。
我が足となって活躍してくれる原付バイクがパンクしていました。

何かにつけ憂き目にあう我が原チャよ・・・。
買った一週間後にブレーキレバーを盗まれ修理費2000円が飛んだこともあったね。
今度はいくら飛んでいく・・・?

ってか、なんでパンクしてるんだ~~~!!!

COMMENT (14)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

電車で行った

2007.01.15 *Mon

「家具・インテリアが国内最大級のスケールで集積」の文句に惹かれ、
週末、神戸は六甲アイランドにある神戸ファッションマートに行ってきました。

車で行ってうっかり大型商品を買うことになっては・・・と思い、電車を利用。
結論から言うと、それは杞憂でした☆
たくさん商品はあるのだけど、メインショップが大丸のせいか、あまり特徴がなく・・・。
「ふーん、なるほどー」で巡り終わり、ガッカリのようなたすかったような。

何も収穫なく帰るのはつまらないし、電車だし・・・。
ということで、梅田の餃子スタジアムに寄って帰ってきました!
気兼ねなくビールも飲める~~!


餃子スタジアム店内


店内はレトロな昭和をイメージしたのか、とてもノスタルジック。
さあ、餃子をジャンジャン食べましょう!
と腕まくりせんばかりの勢いだったのですが、3店舗くらいのを食べてあっさりダウン。
ビールをカッパカパ飲んだことが敗因ですねー。
お腹はふくれるし、酔ってくると餃子を買いに行くのが面倒になる・・・。
「どこが一番美味しかったか」よりも「どこを食べ損ねたか」の方が大きいです。
次回は必ず・・・・!


餃子を食す 同居人による「グルメ番組ふうの餃子」。・・・そうか?


COMMENT (8)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

つむじ?おへそ?ハゲ??

2007.01.12 *Fri


ハゲ・・・?


こちら↑はロシアン氏のお腹です。
モフモフしてて触ると気持ちいい~~(人間が)。

で、気になるのが、この丸く毛のない部分。
ちょうどここで毛の生え方が変わっているので、つむじみたいなものなのでしょうか?
それともおへそ? いっそハゲ??

お腹の全体画像を撮りたいのですが、
オマタも激写!になってしまうので気がひける・・・。
(近頃、この部分の成長が著しく、「・・・ぎょッ!」とビビること多発)

さてと。
今日はお天気もいいのでネコにかまけてないで、
玄関タイルを水洗いしてきます。
・・・・「年末にやっておこうよ」という気もしますが、いいのいいの。
思い立ったが吉日なの。


COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ウマイっすよ!

2007.01.11 *Thu

去年のクリスマス。
東京の友人が福岡から大阪に来ると聞いて、色めきました。
「稚加栄の明太子を食べられる・・・・!!」

福岡の名物、辛子明太子。
いろいろなメーカーがありますよね。
その中でイチオシで大いにプッシュしたいのが稚加栄(ちかえ)なのです。
料亭が作る明太子なので、まりやか~にピリリとしてうんま~~~い!
辛いものが苦手、もしくは生臭いのが苦手、なーんて人にもオススメです。

難点はちょっとお高いわぁ・・・ってこと。
もそっとお安くしてほしい・・・。



明太子!


同居人は初の稚加栄ですが、有り難味を感じてもらわねばなりません。
そんじょそこらの明太子と同列にしてもらっちゃー、困るのよ。

というわけで、スーパーにて2腹(4本)500円ちょいの明太子を買って来ました。
さあ、食べ比べてみんしゃい!

「あ。全然違う。いい仕事してますなー」

でしょ~?
その感想を聞き、うんうんと大きく頷きながら食したのでした。
伊丹空港まで友人を迎えに行った甲斐があったってもんです。
銘菓博多通りもんもついでに頂いちゃったし、いやいや、満足、満足。

・・・・で、今頃なんでこんなことを書いてるかと言うと。
大切に食べてきたのに、先週食べきっちゃったんですよねぇぇ。
早く次の福岡出張の知り合いが現れないかな~~。


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

愉快な海遊館

2007.01.10 *Wed

マンタ


んで。
その土曜日に行った海遊館のお話。

難波でお好み焼&ビールで盛り上がった後、
次は餃子スタジアムいっとく!?いっとく!!と梅田を目指しました。
って梅田のどこにあるんだっけー??

うーーーん。困ったときは観光案内所、 これ、正解。
地元だったら少々恥ずかしいかもですが、どうせ二人はエセ関西人。
胸を張って案内所に案内を乞おうではありませんか。

で、そこで目にした海遊館のポスター。
ダイビングが趣味の彼女は、せっかくの三連休に海に入ってないジレンマがあったらしく、
ジー・・・と見入っている姿に「・・・行く?」と訊けば、当然答えは「YES」でした。

時間はすでに18時ですが、間に合うのー?
・・・と気持ちは急いでいたのに、交通手段はなぜかバスというのんびり具合。
受付が19時までだと知っていれば、絶対に地下鉄で向かっていたことでしょう。

45分後には日頃の良き行いのせいか難なく入館し、
あとはひたすら見る見る、そして見る!の二人。
一人はマンタを(上の画像です(公式HPより拝借))!
もう一人はオオサンショウウオを!


オオサンショウウオ   暗い・・・・。水槽の中も、たぶん見ている人も。


いつだったか「オオサンショウウオの生態」をTVで見てから、
個人的に大変注目していたんですよねぇ~、オオサンショウウオ。
こんなとこでじっくり見れるとは、ラッキ~~!
頭が妙に大きくて面白かったです。
動きも妙にモソモソしてるし。
この「妙に」ってところが、オオサンショウウオの魅力ですよね?
・・・・書いていて、また見たくなってきたぞ☆

閉館までそれぞれの海遊館を堪能した後は、
(彼女は「なぜオオサンショウウオにそこまで・・・」と思っていたハズ)
梅田にて串揚げを食べて解散。

結局餃子スタジアムは行かなかったけれど、とっても実りのある遠足でした。
関東の水族館も関西の水族館も、どっちも楽しいな♪


COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

6日、6年前の・・・

2007.01.09 *Tue

海遊館前のイルミネーション


6年前、疎遠になった友人がいました。
というより、疎遠にした、ですね。

いろいろな捻じれ方をしてしまった身の上に疲れ、
誰とも会いたくない、構って欲しくないと無表情に関係を拒否しました。
「もう会うことがなくなってもいい、それで後悔するとしても今は一人でいたい」
事情を説明するのは潔しとしない気がして、ただそれだけを繰り返していました。

そんな友人の中の一人、彼女と6日に大阪で再会しました。
会いたいなんて思われないだろうな・・・と思っていたのに、
「大阪に里帰りするんだ~。会おうよ」と言ってくれた彼女。

会うなり「dobori~~~n」と目を潤ませながら、頭を寄せてきました。
思わず肩を抱きしめ、うな垂れてしまいます。
「ごめんねー・・・・」、小さくしか言えなかったけど、彼女には聞こえたかな。。

会っていた8時間の間でいろいろな話をし、食べて飲んで笑いました。
お好み焼きを食べて、水族館行って、串揚げを食べて。


帰り際には手をしっかり握り、「次は東京で会うよ!絶対連絡ちょうだいね!」と
約束させてくれた彼女に。

6年前の親しさを取り戻させてくれてありがとう。
「顔つきが元に戻っていて安心した」と教えてくれてありがとう。

6年前、嫌なことばかりじゃ、辛いことばかりじゃなかったってことを思い出せたよ。
テンション高く笑っていたってこともちゃんと思い出せたよ。

本当にありがとう。
「またね」と言ってくれて、本当にありがとう。

今度は東京で。
よく集まったあの焼き肉屋さんで。
きっとまた会いましょう。


COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

12月のおさらい

2007.01.05 *Fri

ヒメウツギ14



今月読んだ本
ピーコとサワコ     /  ピーコ・阿川佐和子
しぃちゃん日記    /  群 ようこ
・まるごと川原泉    /  川原 泉
・風と共に去りぬ    /  マーガレット・ミッチェル  

今月観た映画(DVD,TV)
海辺の家
・ネバーランド
・小説家を見つけたら
・きみに読む物語
・ピアノを弾く大統領
・ALWAYS~三丁目の夕日~
・博士の愛した数式


新年になってから12月のおさらいをUPするなんて。
これに象徴されるように、今年も後から前を片付けるようになるのかなー?
(今年「も」。「も」がポイント)

結局里帰りは1月に持ち越しました。
と言いつつ日程は未定。
1月のおさらいでも同じ事を言ってたりして。
・・・・充分ありうる。

12月のメーンイベントは、吉本!でもいいのだけど、お餅つき初体験する!でした。
杵って案外重たいんですよー、知ってました?
お餅の弾力に負けて、ぺちょん!ぺちょん!と、ちっともつけないったら。
やっぱり、ベッドン!ベッドン!と音がしないとねぇ。
大して尽力できなかったけれども、できたてのお餅はちゃっかり頂いてきました!

うんま~~~~~い!!

きな粉つけてー、パク!モグモグ・・・。
お醤油つけてー、パク!モグモグ・・・・。
を、戸外で延々繰り返していたら、えへへ・・・、翌日から風邪に苦しむハメに。
でも美味しかったからいいの・・・。ゲホゲホ。

今月のヒメウツギは変化なし。
春までがんばってね、残り5枚の葉っぱたちよ!


COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

明けましておめでとうございます

2007.01.04 *Thu

新年ネコ


「 あけまして めでたいですね そうですね 」

いつだったか、お~いお茶の缶に載っていた俳句です。
コンクールで受賞した作品をシリーズで掲載していたんですよね。
これは中学生の部の受賞作だったような・・・。
新年になれば自動的にこの句がニンマリと思い浮かびます。
「そうですね」って、うん、まあ、そうだよね。

30日にお餅つきをして、はしゃぎ過ぎたせいか風邪につかまりました。
1日までどうにかこうにか頑張ったけれど、もうあきまへん。
ということで、2日からはひたすら寝て養生の年明けでした。
今年は後厄だっけ・・・?
だいじょうぶなの、このスタートは・・・・と一抹の不安もよぎりましたが、
今はすっかり元気、元気。
お餅を美味しく頂いております。(←無類の餅好き)

そうそう。
お雑煮って地域色豊かに出ますよね。
実家はおすましでしたが、ここは味噌仕立て。
去年は「・・・!!」とビビリながら食べましたが、
今年は「あ、美味しい」と思うようになりました。
こうやって土地に馴染んでいくのねぇ、しみじみ。

本年もよろしくお願いしまする(*^ ^*)


COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
01
1
2
3
6
7
8
13
14
19
20
21
22
23
24
25
28
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。