This Archive : 2006年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

お客さま?

2006.03.31 *Fri

asiato


今朝、庭に出たら、こんなものをみつけました。
画像が荒いのでわかりにくいかも知れませんが、ネコの足あとです。
雨上がりの土の上に、トテトテトテ・・・・と残っていました。

この辺りでノラさんを見かけることはないのですが、
どこのネコが散歩に来てくれたのかな?

今度は顔も見せてね。

 

スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

小さい春、みぃつけた

2006.03.30 *Thu

春


暦の上では春だけれど、雨が降った日はまだ寒い。
一日中降り続けることはないけど、降ったり止んだり。
そんな天気が続いている。

その何時間かの太陽が差し込むタイミングで、出窓のつぼみが開いた。
太陽へ顔を向け、清楚な花を咲かせた。

暦の上だけじゃないよ、春がもう来てるんだよ。
そんなふうに教えてくれている気がして、微笑んでしまう。

花は散るのが寂しくて、これまでは苦手だった。
季節の移ろいは和菓子で感じていたこれまでだった。
だけど、花で季節を感じるのも、なかなかいいですね。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

そうとうがんばりすぎたね

2006.03.29 *Wed


友人が転職すべきか否かを悩んでいる。

モチベーションの上がらない環境。
責任ばかりが求められ、考えることは敬遠される環境。
自分がしなきゃいけないこと。
自分がしたいこと。
バランスが崩れてしまったようだ。

そんなつぶやきを聞いていると、無意識に心で歌ってしまう歌がある。

♪そうとう がんばりすぎたね 少し休もう 丘に登り 雲と話そう

同じ会社に勤めていたので、彼がどこに不満不安を感じているのかがよくわかる。
立場は違ったけれど、何もできなかったけれど、ずっと応援してきた。

「がんばれって言われるんだけど、、、そこへ自分を持っていくのが難しいんだよ」

そうだよね。
精神論でカバーできることは全部やってきたよね。

「お前が退職してて助かった。じゃないとこんな話する相手がいなかったよ」

よし。
じゃあ、常にオープンしている “喫茶トモダチ” を出しておくよ。
いつでも駆け込んで、ここで気持ちを吐き出しちゃってよ。
BGMは KANの『ときどき雲と話をしよう』 。



kan



COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

21世紀もよろしくね

2006.03.28 *Tue





今から6年前の大晦日。
実家へ帰るため、終夜運転している電車にガタンゴトンと揺られていた。

カウントダウンパーティーの広告や、初詣に繰り出すカップル、グループを眺めながら
「もうすぐ年が変わるなあ」なんて考えてたその時。
ケータイが鳴った。
車内だから電話には出られない・・・。
だけど、表示された名前を見て、ちょうど着いていた駅のホームに飛び降りた。

「もしもしっ?久しぶりっ!どうしたのっ?」
かなり前のめりな応答をしてしまったのは、
その電話が二年前に別れた恋人からだったからだ。

「久しぶり~。もうすぐ年が変わるから、旧年中のご挨拶をと思って!」

変わらないトボケタ声とトーンでそう話す元恋人。
元気にしてた?
そう、仕事は変わったの。
へえ、引越しもしたんだ。

そんな話をして、あと5分で年が明けるという頃。
「じゃあ、またね」
唐突に電話は切れた。

なんだったんだろ・・・。あー、だけど、なんだかドキドキしてる!

ケータイを握り締めたまま、到着した電車に再び乗り、ガタンゴトンガタンゴトン。

と、0時をまわったその時、また着信があった。
表示されたのは・・・・さっきの元恋人!?

え~~~!?
またしても次の駅で降りなくちゃ!

「ちょっと、なになに?」
笑いながらかけ直したら、元恋人はこう言った。

「やった!これで20世紀の最後と21世紀の最初にキミが喋る相手になれた!」
「21世紀もどうぞよろしくね」

「今年も」ではなく「21世紀も」。

その言葉のとおり、元恋人とは、自分たちの一生である21世紀を一緒に暮らすようになりました。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

勢い

2006.03.27 *Mon


飛行機雲


飛行機雲をみた。
まっすぐだなぁ~、気持ち良さそうだな~。
そう思いながら見上げていた視線が、
ふと、セーターのネック部分にとまった。

今朝、そこを破いてしまったのだ。
大きくはないけど、でも、すぐ気が付く程度のほころび。

頭を通して、左手、右手と着ていたのだが、
目標と違う角度に右手を進めたせいでセーターはビヨーンと伸び、
「あ・・・、破けるかも」と思った瞬間に、・・・びりっ といってしまった。

お気に入りだったのに。
だけど、これくらいならまだ着れる、うんうん。

そのとき、ふと思った。
「人への接し方でも同じことをしてるんじゃないかなぁ・・・」

「まずいかな」と思った瞬間、だけど言葉はもう出てしまって。
「これくらいなら、大丈夫かも」と、一人ごちる。
でも、傷を付けたものは、元のピカピカでは当然なくなっていて。

いけませんね、勢いまかせで何かをすることのないよう、いつも気を付けてなくちゃ。

結局、そのセーターは今も着ています。
帰ったら同じ色の糸で繕うからね。

飛行機雲はゆっくり青空に溶けていきました。



COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

覚え書

2006.03.25 *Sat

竹を見に行った。
きれいな青を眺めているうちに、心がし・・・んとなった。

その気持ちのままお酒を飲みに行ったら、気分は冷酒だ。
が、そこはビアレストラン。

ということでビールをたくさん飲んだから、今日はもうオヤスミ・・・。


お店


↑ 今日行ったお店。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

覚えてる?

2006.03.24 *Fri




ヤクルトを飲んでいた頃、夢中で観てたアニメがある。
NHKで放映されていた『ニルスの不思議な旅』。

この全話が収められたDVDが販売されているらしい。
(と言っても随分前から販売されていた)
欲しい・・・。

同居人に興味を持ってもらうべく(購入にあたっての事前準備です)、
食卓で「ニルスって観てた?」と訊いてみた。
質問の形にはなってるけど、答えは「yes」を想定していたのだ。
同じくNHKの『名犬ジョリー』を観てた同居人だもの。
そりゃあ、そう期待するってもんだ。

ところが、返事は「なにそれ?」!!
え・・・っ!? 観てたかったの!?
「なんか記憶にひっかかるけど、覚えてない」

あんな名作を・・・・!
大げさに(と同居人には映っただろう)驚いていたら、
昔のことを忘れていく傾向に年々拍車がかかっていると白状した。

え~~~!?
じゃあ、教科書に載ってたこの話は覚えてる?
給食のメニューで大好きだったものは?

矢継ぎ早に質問(症状の確認?)された同居人は
「おかしいんだろうか」とポツンと言った。

ニルスより先に『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の方が必要・・・かな?

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大好きな・・・

2006.03.23 *Thu



ヤクルトが好きだ。
小さい頃から好きだ。
スーパーで「何か買ってあげる」と言われたら、ヤクルトがその頃のリクエスト第一位だ。
一日一本の「贅沢」。
それは大人になった今も変わらない。
(愛顧のわりにお腹が弱いのはなぜだ?)

同居人にヤクルトへの想いを伝えたところ、
冷蔵庫に常備されるようになった。
なったのだけど・・・。

どうも味が違う。
キャップのアルミの色が違う。

住むエリアによって違うのか?
いやいや、そんな話は聞いたことがない。

となれば、答えはひとつ。

「これ、ヤクルトじゃないよね?」
「乳酸菌さえ入ってれば何でもOKでしょ?


・・・・・・・・・・。
そんなわけで、ヤクルトを飲みたいと思うこの頃なのです。
(これはこれでとても美味しいのだけど)



ヤクルト?

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

金木犀

2006.03.22 *Wed

金木犀


金木犀の香りが好きだ。
この前まで住んでいたマンションの正面には小さな公園があり、
そこは秋になれば、むせ返る程に金木犀が香りだす。

「家を建てたら庭に何を植えるの?」
そう同居人に訊かれた時、
いろいろな花や実が頭を往来したけれど、
やっぱり金木犀を外すわけにはいかない。

「庭がトイレみたいになるじゃない・・・」
渋る同居人だったけど、これくらいの希望は聞き入れてほしいところなぁ。

今度晴れたら、金木犀を買いに行こう。
そして、秋になったら、金木犀の花見をしよう。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

季節の変わり目

2006.03.20 *Mon

薬


風邪をひいたみたいだ。
熱に頭痛、のども痛い。
これが鼻にまつわる症状なら、
「花粉症?風邪?」と悩むところなのだけど、
気持ちのいいくらい、風邪薬に書かれている症状にヒットしている。
仕事を他の人にお願いして、ひたすら養生だ。

「考えても詮のないことをうじうじ悩んでいたからだよ。知恵熱なんじゃない?」
そうからかわれてしまったけど、確かそれは乳幼児特有のものでは・・・。
それにね、思考の毒が溜まらないよう、日記を始めたんですよ。
ちゃんと処方してるから大丈夫ですよ。

だけど。
季節の変わり目はいつも体調を崩す。
万全の態勢でむかえた今年だったけど、負けてしまったみたいだ。

薬を飲んで、休もう。
体も頭も心も。
休めよう。

 

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

雨だから映画鑑賞

2006.03.18 *Sat




今になって、と言うべきか、この時期になって、と言うべきか。
初めて『戦場のメリークリスマス』を観ました。
1983年公開・・・・。23年前・・・・。
道理で。
皆さん、お若い。

教授とたけしさんのセリフが終始うまく聞き取れなかったのだけど、
最後のシーン、ロレンスとハラが穏やかな表情で語り合うシーンが印象的でした。

明日処刑されるハラは、答えを求めるふうではなくロレンスに問いかけます。
「あの頃、俺は他の兵士と同じことをしていただけだ」
「それなのに何故俺だけが処刑されるんだろう」

問われたロレンスも、中盤でヨノイに訊いていましたよね。
「なぜ処罰を受ける者が必要なんだ!」

やるもの、やられるもの。
それは彼でなくてもいい。
だけど、彼だといけない理由もない。
決着をつけるためだけに、血を流す者を選ぶ理屈。

「あなたは間違っている。みんな間違っている。正しい者はいない」
「一人では何もできない者が集団で狂ったんだ」

ずいぶん前の映画なのに、いまでも語られている理由がわかったような気がしました。
きっと、簡単に消化できない何かを、観客がそれぞれ渡されてしまったのでしょうね。
(教授のメイク含む・・・?)

※セリフは全てうろ覚えです。好きな方がいらしたらすみません!

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

あ、ねこ!

2006.03.17 *Fri

銀座から六本木まで歩いた。

冗談でした提案、「酔い覚ましに歩いて行きましょう!」に
先輩は「余裕ですよ」と先に一歩踏み出す。

歩くのは苦じゃないんです、割とよくやるんです。
そう言いながら、おすすめレシピに話を戻す先輩。

「何分くらいかかるのかな。間が持つのかな」
歩くこと以外の心配をし始めた時、先輩が声をあげた。

「あ、ねこ!」

銀座の銀杏の下。
正しいお座りのポーズでシャンと前を向くブチ猫がいた。
明らかに猫好きの顔をしながら、でも、先輩は立ち止まらない。
「・・・でね、そこでチーズを振ってレンジでチン。簡単でしょ」
おすすめレシピの仕上げにかかっている。


路地裏


そうして東京タワーが見え始めた頃、
いくつかのレシピの説明を終えた先輩は、もう見えない銀杏を振り返り
「ねこ、かわいかったねぇ」
としみじみ言い出すのだった。

いつもクールな先輩。
好きな猫を愛でる時のスタンスさえ、らしかった。

猫を気にするようになったきっかけ。
おすすめのレシピは、ゴメンナサイ、全然覚えていないんです。。

 



COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

音楽

2006.03.16 *Thu

CD


この家はずっと音楽がかかっている。

同じ曲が延々とリピートされていることもあれば、
ランダムに一日中かかっていることも。

♪マリオ使いすぎかもよ、Bダッシュ~ だったのが、
今は映画グランブルーのテーマソング。
その前は ポルノグラフィティ だった。

初めて自分の働いたお金で買ったアルバムはなんだったかな?
カーペンターズだったかな?
洋楽を、しかもオールディーズのそれを選んだ自分を少しオトナに感じたものでした。

昔、カセットテープが伸びるほど聴き込んだあの大好きな曲は
大人になって聴きなおしたら、歌詞の解釈が変わっていた。

こういう新発見が楽しくて、この家ではずっと音楽がかかっている。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

リモコン

2006.03.16 *Thu

リモコン


昨日の家ネタに続いて、今日はリモコン。

隣接する二つの部屋には同じメーカーのエアコンがそれぞれ附いている。
そうするとどういう現象が起こるか。
一つのリモコン操作で、もう一方のエアコンも電波をキャッチし作動してしまうのだ。
だから、慎重に動線?を見極め「…えいっ」とボタンを押すようになる。

「おっと、今はキミじゃないんだよ、こっちのコに働いて欲しいんだ」
そうやり直した時に、ふと学生時代の恋を思い出した。

あのコへの想いを乗せた視線。
「…えいっ」

その熱は隣のコがキャッチしてしまった。
誤作動・・・?
「違う、キミじゃなくて・・・」
焦れる想い発信人に隣のコは意味ありげな微笑みを返す。
誤作動だ。

「キミじゃなくて・・・・・・」

見えない電波に乗せる想いは、それぞれ熱が違う。
確かに届けたくて、今日も「…えいっ」とボタンを押す。

「どうかあのコだけに届きますように」
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Home or Away?

2006.03.15 *Wed





キミと暮らすこの町は、まだまだよそよそしく映る。

「仕方ないか、まだアウェイだもんなぁ」
そんなため息をつくと、
「アナタには故郷もアウェイのくせに」
そんな棘を笑いながら返してきた。

じゃあ、ホームはどこだ?
ここではないなら心のホームを探すまで!

そうして、凱旋のような気持ちで帰るんだ。
あの“ひまわり”の住む街へ堂々と帰るんだ。

「行く」のではなく「帰る」。
この言葉はちょっとした反抗のつもり。
でも何に対してなんだろう?


「ホームでいてくれてありがとう」
そう“ひまわり”に伝えたら、心の棘は溶けるかな。


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

へんな天気だ

2006.03.14 *Tue


同居人の「雪が降ってる!」の声で目を覚ました。
本当だ、積もっているね。
三月の降雪も珍しなれど、ここに降ること自体が珍しい。
午後から見事な晴れ。
そして冷たいみぞれが突然降った。
 
「秋の空と女心は移ろい易い」というけれど、
この空模様も充分に「秋の空」の代わりができそう。
 
今はまた光が射してきている。





最後に太陽にまた会えるなら、秋の空も三月のにわか雪も女心も。
笑って和やかに行過ごせると思うのだけど、どうだろう?


CATEGORY : 思フ
THEME : 写真日記 / GENRE : 日記
DATE : 2006/03/14 (火) 00:36:13
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

自己紹介なんかもしてみたりして。

2006.03.14 *Tue


ども、tanishi です。

■ 出身地    神奈川県
■ 現住所    奈良県

■ 血液型    B型
■ 星    座     うお座
■ 干  支     寅年

■ 家  族      オット、ネコ(仮名 ロシアン氏、ロシブ氏、灰猫さん)

■ 苦手なもの  辛い食べ物,家の中に出る巨大な虫全部,ナルシストな男性

■ ブログ開設のきっかけ

関東から関西に単身嫁入りしたのはいいのですが、
・遠距離での挙式準備の大変さ
・家を建てた際の「んなアホな!」というトラブルの数々
・関東人&関西人で意外に感じた面白いギャップ
などなどを話す相手がおらず、誰か聞いてくれる・・・?と上目遣いでブログを開始。
実際始めたらそんな大層な話はなかなか出ず、ゆる~い内容で埋め尽くされたものとなりました。

そんなこんなですが、どぞよろしくであります(^^ゞ

※ 2006年4月24日  goo ブログ より  FC2ブログ に移行しました。
※ 2008年3月19日 HNを doborin から tanishi に変更しました。                                                                              

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © たにしのいえのなか All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
19
21
26
--
||| admin || NewEntry |||




カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




ざくっと自己紹介

tanishi

Author:tanishi
結婚を機に関東人から関西人へ移行☆
詳細プロフはコチラからどぞ♪

2005年 結婚
2006年 夢叶い灰猫が仲間入り!
2009年 母親デビューしました!

マタニティブログはコチラ

2013年 もう一人女の子を出産!

◆ tanishiが不適切と感じたコメント&トラバは無断で削除させて頂くことがあります。お許しあれ。◆




コメントいただきましたっ




気になることばでまとめます








これまでのあれこれ




こんな記事に注目が・・・!




リンク




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。